臀部の痛み

臀部の痛みしびれ、坐骨神経痛、ふくらはぎの痛みしびれ

この仕事をしていて感じることは、

下半身の痛みしびれなどで病院を受診すると腰から来ていますねぇと

腰部の画像診断をすることがよくありますが、

もっと上部の検査(脳、頚部、胸部)を行なわないことがほとんどです

 

画像診断では病変を見つけることができても、動き、機能は見れませんが・・・

 

頚部、胸部の問題から臀部、大腿、下腿の症状が出ている方も結構おられると思います。

 

1年くらい前から、右臀部~右下腿部の痛みの方

頚部を伸展、また頚部を左回旋すると右臀部~右下腿部に痛みが強く出現します

腰部の伸展でも右臀部~右下腿部に痛みが出ます(頚部も伸展する)

 

頚部の背骨の動きのみ改善するようにマニュピレーションを行なうと、

頚部の動き、腰部の伸展動作での痛みはほとんど出なくなりました。

 

しかし、問題はなぜ頚部の背骨の動きが悪くなったのか?

それが改善しないとまた同じような症状が出てきます。

自宅で出来る簡単なエクササイズ(首の運動ではありません)をお願いし、

また、この方の場合、右脚だけが少し冷たい、

血流障害が考えられますので、

循環器での検査が必要ではないかとお伝えしました。

 

症状の原因は「これが原因」と決めつけると良くないです

 

以前のブログ「オッカムのカミソリ、ヒッカムの格言」でも言ってますが、

年齢とともに原因は増えて行く傾向にあります。

 

1月20日(土)は勉強会のためお休みいたしますm(__)m

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

股関節の痛み

以前、右膝の痛みで来られていた40代男性

今日は右股関節の痛みで来られました

 

2か月前から、

しゃがむと右股関節が痛む

右脚を上に足を組む動作が痛くて出来ない

しゃがむと左右の膝の高さが違う(右足首が曲がらない)

筋力検査を行なうと足関節を起こす力(背屈)が弱い

この様な身体の動きがスムーズに出来ない状態で、しゃがんだり、起きたり、歩いたり、走ったり、階段の昇降、車の運転などをしてきたと思われます(意識的にわからない程度)

 

目を閉じてその場で足踏み50歩をすると左に100度くらい向いてしまい

目を開けると「わっ!!!ええっ(+o+)」っと驚かれます

 

筋肉に力がしっかり入るようになり、目を閉じてその場足踏みをしても真っ直ぐな状態になると痛みは減少しました

ここで言う筋力は筋トレをして強くなるというものではなく、筋肉を働かせている神経の働きがトラブルを起こしているということです

 

また、胃腸の調子をお聞きすると、あまり良くなかったそうです

当然ですが、内臓の働きも筋肉、関節に影響します。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

股関節が硬い

めまい の不安感で来られている方。

「先生、股関節 何かしてくれました❓」と

何で❓

「股関節が硬くて開かなかったんですが 、開くんです」と

特に股関節をあれこれしたわけではありませんが、

身体の神経バランスを整えるといろんなところが変化します。

 

身体は全部つながっています!

内臓も、感情も、切り離して考えると良くないです。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎️079-492-7104