坐骨神経痛?

半年前から右坐骨神経に沿っての痛み&左膝の痛みの方。

 

2年前に右手の第1・2・3指のしびれで手根管症候群の手術を受ける。(手のしびれは残る)

手根管の手術後にフッとなることがあり、病院で検査を受け不整脈があるため、

すぐにペースメーカーを入れる手術を受ける。

その後、フッとなることが無くなった。

 

先週、右坐骨神経に沿っての痛みが半年前からあり、ひどくなってきたので来院される。

安静に寝た状態、起き上がった状態どちらでも左右の血圧差が顕著にある。

その他の検査でも左右差が顕著に現れていた。

また、左脚の筋力検査(神経の働き)では力が入りません。

 

本日、2回目の来院。

臀部の鈍い感じは残るが、半年付き合ってきた坐骨神経に沿っての痛みは無くなる。

左膝の曲げ伸ばしが軽くなる。

手が握りやすくなる。

安静に寝た状態、起き上がった状態での左右の血圧は安定している。

と予想以上の改善がみられた。

 

本日も改めて検査を行ない施術を行なう。

 

神経系は可塑性と言って、

普段の生活での刺激、また施術による刺激によって、機能的、構造的に変化を起こします。

その為、1回1回検査を行ない必要と思われる施術を行ないますので、面倒と思わずご協力お願いいたしますm(__)m

 

また、当院の施術と併用してマッサージをしても良いか?と質問を受けることがありますが、

私は「どちらかにして下さい!」と答えます。

先程の神経系の可塑性を考えると施術を進めることが出来なくなるからです。

早い改善、良い状態を維持してもらえるようにサポートさせていただきたいと考えています。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104