おしりの痛み

普段から下腿部のむくみ防止に着圧ストッキングを着用している、

そのうち左の膝裏が突っ張り、

左アキレス腱が痛み、

左臀部~下腿部に強い痛みが出て来た50代男性。

病院で血液検査、レントゲン検査&CT検査を受ける

病院では問題なし、

ここでは何も出来ないので、辛ければ近くのお医者さんに行くように言われる。

 

当院に来院される。

 

「痛いのに病院は何もしてくれない」と・・・

 

病院の検査で何もなければ病理的な問題の可能性は低いということ

 

では、身体の働きはどうか?

 

当院では身体の働きを検査します。

身体を前屈すると、痛み&力が抜け膝崩れを起こします。

左足関節をそらす力・左拇趾をそらす力・左臀部の梨状筋の力が非常に弱い、左下腿部を押えると強い痛み、

右股関節を外に動かす力も弱い状態でした。

施術後は痛みは残るが、前屈しても力が抜けることはなく、少し改善しましたが、

身体を根本から良くしていかないといけません。

 

近頃、便利な健康グッズ???、症状を抑える薬、などがたくさん出回っています!

痛みや、むくみ、しびれなどの症状には原因が必ずあります、症状はその方の生活で生まれます、原因をほっておいて症状にばかり目を向けているとドンドン身体がおかしくなってしまいますよ。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

坐骨神経痛 足底の感覚

左臀部~下腿にかけての痛みの60代男性。

2回目の来院時には、痛みは少し残る程度に落ち着くが、違和感がなかなか無くならない

再度、痛みが強くなり、左足を引き寄せて靴下を履くことが出来ないことがあり、

「治らないのではないかと」諦めていた時期があったそうです。

 

検査時に、目を閉じてその場で足踏みをしてもらった時に左足がドンドンドンドンと床に強く当てていました

足底の感覚を検査すると特に左足の感覚が鈍い状態でした

手足の触覚、や位置の感覚など深部感覚と言われる感覚があり、それによって手足を動かす、また動かした運動の感覚をフィードバックして筋肉や腱、関節、靭帯などを調整しています。

例で言うと、手の感覚が鈍くなると、箸で豆がつかめない、卵を持つと殻を割ってしまうなど微妙な手指の調整が出来ません!

なので、足底の感覚が鈍いと正常な動き、歩行が出来ません!

 

本日7回目

足底の感覚は改善し、ほとんど違和感も無くなってきたそうです

目を閉じてその場で足踏みをしてもらいましたが床をドンドンしなくなり、ご本人も変化を実感されました

良かったです。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

坐骨神経痛?

半年前から右坐骨神経に沿っての痛み&左膝の痛みの方。

 

2年前に右手の第1・2・3指のしびれで手根管症候群の手術を受ける。(手のしびれは残る)

手根管の手術後にフッとなることがあり、病院で検査を受け不整脈があるため、

すぐにペースメーカーを入れる手術を受ける。

その後、フッとなることが無くなった。

 

先週、右坐骨神経に沿っての痛みが半年前からあり、ひどくなってきたので来院される。

安静に寝た状態、起き上がった状態どちらでも左右の血圧差が顕著にある。

その他の検査でも左右差が顕著に現れていた。

また、左脚の筋力検査(神経の働き)では力が入りません。

 

本日、2回目の来院。

臀部の鈍い感じは残るが、半年付き合ってきた坐骨神経に沿っての痛みは無くなる。

左膝の曲げ伸ばしが軽くなる。

手が握りやすくなる。

安静に寝た状態、起き上がった状態での左右の血圧は安定している。

と予想以上の改善がみられた。

 

本日も改めて検査を行ない施術を行なう。

 

神経系は可塑性と言って、

普段の生活での刺激、また施術による刺激によって、機能的、構造的に変化を起こします。

その為、1回1回検査を行ない必要と思われる施術を行ないますので、面倒と思わずご協力お願いいたしますm(__)m

 

また、当院の施術と併用してマッサージをしても良いか?と質問を受けることがありますが、

私は「どちらかにして下さい!」と答えます。

先程の神経系の可塑性を考えると施術を進めることが出来なくなるからです。

早い改善、良い状態を維持してもらえるようにサポートさせていただきたいと考えています。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104