2017年 ありがとうございましたm(__)m

今年も1年ありがとうございました。

私の今年の一文字は「変」でした。

 

健康保険の取扱いをこちらの都合で止めてしまい、

迷わせてしまいました方々にお詫び申し上げますm(__)m

 

今年は、気持ちを入れ替え、妥協せず自分のやれることをやって行こうとやって来ました。

学ぶことが多く、足らなかった部分を来年勉強していき、

本当の意味での可能な限り健康な身体を目指して行こうと考えております。

来年も、

トントントントン♬

ブーン♪

チクチク(>_<)

パチン♩

ってしますがお付き合いください(^^)

 

寒くなり、足の冷える方が多いと思います。

良い方法がありますので、お試しになられたい方は、

ご来院の際にご相談下さい。

私自身、足が気持ちよくみなさんに体感していただきたいのと、

健康な身体の条件として必須なので(^^)

 

新年は1月5日(金)より受付け致します。

 

みなさま、良いお年をお迎え下さいm(__)m

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

症状の原因

胸が苦しいという症状で来られた方

肩こりがひどく、様々な首の動きで張り感、痛みなど・・・

耳鳴りもひどくなってきた60代女性

 

月2回ペース、5回の施術で症状自体は無くなり、

今は月1回ペースで来られている

 

症状は特に無いが検査をしてみると

神経機能のアンバランスがぶり返す?

 

目の盲点の大きさを測る検査(大脳の左右の機能検査)

施術前:青

施術後:赤

 

普段の生活、動き、働きが低下している身体の改善指導など

症状の原因を特定することは簡単なことではありません!

定期的に来られていると今までの検査データを元に何が弱いのか?

どのようなことをすれば元気な身体を手にすることが出来るのか?

少しみえて来ます。

 

この方は、

長年、素材にこだわったケーキ屋さんを経営されています。

最近では、コンビニなどがたくさん出来、何でも簡単に済ませてしまう傾向にあります。

 

12月、クリスマス、年末はケーキ屋さんにとっては1年で一番忙しく、

朝早くから下ごしらえをしたり、買い出しに行ったり、忙しい時はほぼ徹夜での作業もあったり、

また、普段は週1回の休日は買い出し、休日でしか出来ないことをしたりと、

連休なし、旅行も行けなく、行っても日帰り、

ほぼ休みなしで何十年と過ごして来られました。

 

よく見かける1時間〇〇〇円のほぐし屋さんの話になり、

肩こりやしんどい時は行かれるのですか?とお聞きすると、

「いいえ行きません、仕事を休むことが出来なく、休みの時間がもったいないので、身体が辛くなった時は、ちゃんとみてくれるとこでないと」と言われました。

 

元気な身体で頑張っていただきたいです。

 

年末は30日(土)の午前まで受付け

年始は1月5日(金)から受付け致します。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

筋肉がつる 痙攣 こむら返り

筋肉がつると痛いですねぇ

では、なぜつるのでしょうか?

①栄養・ミネラル分・水分の不足:食事や水分摂取不足など

②筋肉疲労(ミネラル不足状態):マラソンなどでの筋肉疲労時など

③血行不良(ミネラル不足状態):冬や睡眠時の血流不足など

④その他、糖尿病など血流障害によるもの

このようなことが一般的に言われていますが、

脳、神経系の働きの不具合があると筋肉の緊張により筋肉疲労や血行不良を起こしやすく、筋肉がつることが多いのです。

 

身体がしんどい!

肩こりがひどく!

腰痛もあります!

車の運転で集中できない!

運動もしてないのにふともも、ふくらはぎがパンパン!

それでなのか、筋肉がよくつる!(あっちこっちがつる)

などの症状をお持ちの70代男性

 

しんどそうな顔をされまぶたが落ち背中が丸まっている!

(身体のしんどさが顔、姿勢に現れています)

 

真横に真っ直ぐ腕を伸ばしてもらうと

左右の高さが違いますがご本人は真っ直ぐの感覚です!

(ご自身の身体の位置、動きを正確に把握していない状態)

(肩がこりそうです)

 

片足立ちをしてもらうと、

右足で支えるのがふらついて立てません!

(右の殿筋が働かなく腰痛も出そうです)

 

左右の耳の聞こえも差があり、

また、目でどこかを見続けることがしんどく目がキョロキョロ動いてしまいます!

(これでは車の運転も集中でき無さそうですし、危険です)

 

目の盲点検査(見えていないところを測り脳、神経の働きをみる)では、

一点を見続けることが出来なかったそうですが、

施術後の再検査時は一点を見続けることが楽に出来たと仰っていました。

施術前:青

施術後:赤

左右差がなく、きれいな〇の方が脳、神経の緊張が緩み、働きが良い状態と思われます。

 

施術後、再度真っ直ぐに腕を伸ばしてもらうと

肩の力が抜け左右の高さもほぼ同じになりました。

 

最近、

自動車のアクセルとブレーキのペダルの踏み間違い(左右の間違い?)

一方通行の逆走

信号無視

などのニュースをよく聞きますが、

何でこんなことになるのだろう?

老化による注意力散漫が原因だろう?

と思われている方が多いのではないでしょうか?

 

血流障害や脳、神経系の機能低下状態が続いていると、

このような事故が起こっても不思議ではありません、

年輩の方だけではなく若い方の同じような事故もあります

人ごとだと思うのは危険ですよ!

 

左右をよく間違える!

人混みを歩いているとよく人とぶつかる!

ひどいと人とぶつかったことをよく覚えていない!

一点を見続けることがしんどい!

ひとつのことを続けるのがしんどい!

運転中、頭がボーっとする!

など、

神経系のバランスチェック&バランス調整をおすすめ致します。

 

年末は12月30日(土)午前中まで受付けいたします。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

足の爪 腰痛

あなたはどれくらいの頻度で足の爪を切りますか?

身体が硬くなって足の爪を切れないことはありませんか?

首の痛み、腰痛、股関節痛、膝痛などの症状をお持ちの方、足の爪は手入れしていますか?

 

足のつま先の敏感なところに爪があり、

足の爪は皮膚の一部として、外部刺激を感知し身体を守る働き、

身体を支え、バランスを取り、身体の動きをスムーズにする働き、

など私達の健康を守る為にとても重要な働きをしています。

 

当院では検査をするために靴下を脱いでもらうことがありますが、

巻き爪

白癬菌の爪

内出血している爪

ペラペラな爪

伸びっぱなしの爪

波打っている爪

スジが入った爪

ビックリするような爪!!!

 

また、足底のタコ、魚の目をそのままにしている

など、

 

足の指が使われなく爪の働きをしていない状態に頻繁に遭遇します

 

腰痛、大腿後部の痛みで来院された70代女性

足底の反射をみるために靴下を脱いでもらうと・・・

足の爪を見てビックリ!!!

とても足に力が入る状態ではありません!

 

神経の働きをみる検査でも様々な機能低下がみられます!

 

ご自身で足の爪を切るのがしにくいそうです

ご家族の方に手伝ってもらうか、

皮膚科を受診してもらい、

足の爪を切っていただくようにお願いしました

 

爪が働けないと一時的に症状が良くなっても健康状態を維持することは困難です

 

年輩の方は概ね人に足の爪を切ってもらうことを恥ずかしがったり、

迷惑をかけるからとご自身から言い出しません!

ご家族で足の爪をチェックする習慣があるといいですねぇ

足の爪が綺麗になっていると気持ちいいですし、歩きやすいですよ。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

 

 

 

 

 

 

 

指先が使いにくい 老化?

右膝、右大腿後部に痛みをお持ちの70代の方

「何もしてないのに膝が腫れて来て痛くなってきました、歳ですかね?」

「あっちこっち痛くなりますねん、歳ですかねぇ・・・」

年齢とともに身体は変化しますが年齢とともに悪くなるわけではありません!

年輩の方で「若い頃より今の方が元気ですわ」という方もいらっしゃいます。

何でも年齢のせいにするのは良くないと思います。

 

右利きなのに右手先が何かぎこちないってことないですか?

動き(運動)を細かく制御することに重要な小脳の働きが弱ってるっていうことよくあります。

普段は気付かないが検査をすると分かることがあります

昨日は右膝が時々外れたようになる大学生の女の子が「あれっあれっ・・・」って

年齢は関係ありません!

この方は、指-鼻試験、回内回外試験で利き手である右手での動作がうまくいきません!

また、目を閉じて字を真っ直ぐに書いてもらうと傾いてしまいます!

①まず目を開けて縦にABCDEと書いてもらい

②目を閉じて同じように縦にABCDEと書いてもらいます

字が真っ直ぐ書けるか?傾いていないか?

「そういえば最近指先がぎこちないようでした!」と仰っていました。

 

このような検査が改善すると身体の基礎が整い、次第に症状も落ち着いて来ます。

 

肩、肘、手首、股関節、膝、足首などの関節の痛み、腱鞘炎など

症状のある部位だけの治療を受けても改善しません!

 

腕や脚を動かす元になる体幹の筋肉、神経、脳の働きが運動の基礎です!

 

現在、

腓骨神経麻痺(足首を反ることが出来ず膝を引き上げる歩行)

尺骨神経麻痺 肘部管症候群(手の小指側のしびれ、指先がつかいにくく箸が使いにくい)

など病院で麻痺と言われ神経の栄養であるビタミンB群の薬の処方のみの方が来られていますが、

当院では、運動の基礎となる部分の改善も必要不可欠だと考えております。

完全に麻痺していると改善は難しいですが、

お二人とも完全に麻痺しておらず、少しづつ改善の兆しが見えてきております。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

膝の痛み 水が溜まる 逆転反射

歩くほど左膝が痛くなるように感じる

そのうち左膝に水が溜まる80代男性

 

筋肉の腱の部分を叩き筋肉の反射をみると、

左の上腕二頭筋(上肢)の腱を叩くと左右の大腿四頭筋(下肢)が反射を起こします

(正常であれば叩いた筋肉のみ反射を起こします)

 

また、右の大腿四頭筋の腱を叩くと左の大腿四頭筋も反射が起こってしまいます!

(正常であれば右の大腿四頭筋のみに反射が起こります)

 

膝に関しては、歩行時に右足が地面に着くと意識しなくても右大腿四頭筋の反射によって身体を支え、身体を守るように反射が起こっていますが、

この場合、右足を地面に着くと両膝が無意識に踏ん張ってしまい、左膝には過剰な力がかかってしまい、スムーズな歩行が出来ません!

歩行はいいのですが、この状態での歩行は良くないでしょうねぇ!

歩くほど膝が痛むのも予想できます!

 

神経系の働きの不具合は、このような検査によって見つけることが出来ます!

また、見つけることが出来ても改善することも改善しないこともあります

当院で改善出来ない場合は他の医療機関を提案することもあります

 

時間がかかりましたが、幸いこの方はほぼ正常な反射になり、水も溜らなくなり、歩くほど痛くなることもなくなり、歩行も軽く楽になりました

胸椎、胸腰椎部の圧迫骨折の既往歴があり、その辺りの背骨の可動性が影響していたと思われます。

 

この方はいくら膝の治療を受けても改善しません!

 

神経系の異常を検査によって探し、

手技によって改善出来るものか?

病院で手術などの処置が必要なのか?

その辺の見極めが重要です。

 

この方は見るからに異常な反射が出ていましたが、

若い方、年輩の方、男女に関わらず筋肉の反射が???おかしい!!!

となることは多々あります

 

たまに○○で治療を受けて悪くなったということがありますが、

ちゃんと検査を行なう、状態を把握するということは非常に大事なことです!

症状を改善させること以上に大事なことだと思います。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

年末・年始のお知らせ!

年末は、

12月30日(土)の午前まで受付けいたします。

 

年始は、

2018年1月5日(金)より通常通り受付けいたします。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104