眼精疲労 

眼精疲労を訴える方が多いですねぇ

 

休息をとれば回復するのは「疲れ目」

 

休息をとってもめの痛み、かすみ、充血、眩しさ、頭痛、肩こり、

めまいなどが出たり、ぶり返したりするのは「眼精疲労」

 

当院では、目に光を入れて目の働きをみる検査をします

目に光を当てると眩しいので瞳孔を狭くし光が入る量を少なくして、その状態を維持しようとします

 

しかし、神経が疲労を起こしていると、

瞳孔の動く速さが速すぎる又は遅い!

瞳孔が狭い状態を維持できない!

ひどければ瞳孔がまったく動かない!

目に光が入ると痛い!

目に光が入ると異常に眩しい!

 

この様な状態では様々な身体の不具合が考えられ

非常によくないのです!

この様な状態が継続されると

もっと非常によくないのです!!!

 

 

眼精疲労を引き起こす原因は?

パソコン、タブレット、スマホなど

画面の近くでの作業が多いことはみなさんご存知だと思います

近くを見る時、身体を落ち着かす

副交感神経が働き毛様体筋を収縮させ水晶体(レンズ)を厚くして近くを見る!

 

遠くを見る時、身体を興奮させる

交感神経が働き毛様体筋を緩め水晶体(レンズ)を薄くして遠くを見る!

 

この様な働きは野生の動物が獲物を捕らえる時、

又、逃げる時を想像するとわかると思います

 

仕事でパソコン作業を行なっている時は交感神経が働き身体を活動的に動かしながら

目は副交感神経を働かして近くを見続けているという身体と目の動きが反対に働き、

神経の働きに矛盾が生じています

このような状態が長時間続くと自律神経(交感神経と副交感神経)が疲れてしまいます。

 

仕事はしないといけませんので「パソコンやめた!」って出来ません!

 

今の自律神経の働きをチェックし、神経バランスを整え、

 

 

パソコン、タブレット、スマホの画面を長時間見続けることを避け

適当に時間を決めて目を休ませ自律神経の過剰な疲労を与えないようにすることを

おすすめ致します。

 

当院に置いてある本(2は「超実践編」です)

何人かの方が読まれましたが、みなさん

「良いことがたくさん書かれてありますねぇ!」

と好評です。

当院で貸し出されて読み、本屋さんに行って購入された方もおられます

 

是非一度読んでみて下さい。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

頭がぼーっとする 腰痛

以前、私は自動車の整備士をしておりました

その頃の先輩方は何人か独立されております

私は出来の悪い整備士の頃、いろんなことを教えていただいた先輩に今もお世話になっております

 

車検のため自動車を引き取りに来てもらった時に

「腰が痛いから診てもらえる?」と

慢性的な腰痛があり、1か月前から腰痛がひどくなり改善しないそうです

その他「頭がぼーっとする」「しゃべりにくくなる」

太腿も以前からじわ~っとしびれているそうです

良くないですねぇ~

「先輩、車は車検するのに、人間も検査しないといけませんよぉ」

って強くは言えませんでしたが(^^;

早速、左右の血圧差、脈拍の左右差を見てビックリ!!!

「左右でこんなに違うもんか?」と言われました

もちろん左右差はない方がいいのですよ!

身体のなかで血液の循環が乱れている状態です!

目には見えないですが、良くないですよ!

施術後は血圧、脈拍の左右差はなくなり

「えらいもんやなぁ、何か違うなぁ」と笑顔でした。

 

本日、お昼休みに代車を入れ替えに行きました

「頭がぼーっとする」「しゃべりにくい」はどうですか?と聞くと

目が死んでたのが生き返ったようやわと奥さんに言われたそうで

腰痛はかなり改善し、大腿のしびれはなくなり、しゃべりにくさもないそうですが、

頭がぼーっとするのが少しあるそうです

(身体のバランスを主る小脳の働きがまだ弱い感じです)

 

自営業としても先輩にいろいろと話をしてもらいました

仕事に対してやるべきこと

心構え、目標

我慢しないといけないこと

続けることの重要性

お金の循環 など

又、今の私の状態を知っているかのようなアドバイスをしてもらい元気になりました。

先輩の言葉は本当に有り難いですm(__)m

 

自動車は定期的な検査をすることで使用者が気付かない不具合を早期に見つけ、トラブルを予防し、交通事故など大変なことになるのを防止します!

 

人間も同じで定期的な身体の調整はご自身で気付かない不具合を早期に見つけ、健康管理をし、ケガや病気など大変なことになるのを予防します!

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

 

頭痛・眼の奥の痛み

左眼の奥が痛い、首の痛み&感冒症状が少々の方。

様々な検査を行ないます。そのひとつ、

ブラインドスポット検査(盲点検査)

眼の神経が通っている部分は網膜が無くその部分は見えないところ(盲点)

網膜で集めた情報を脳が処理することで眼で物を見ることが出来るのです。

眼の病気は別として、盲点が広いということは脳の処理がうまくいっていないと考えた検査です。

右眼の検査は左の脳の働きをみています。

「左眼の奥が痛い」「右眼の盲点(左脳)が広い」なにか関係ありそうですねぇ

呼吸器、消化器などお腹を押えると痛むところがありました。風邪の影響?

施術後は左眼の奥の痛み、首を動かした時の痛みはありません。

来週、来られる時には元気になっていることを願います。