足のしびれ

下腿のしびれ?違和感?の50代の方

昔、学生の頃に左足首の捻挫から足首を反る(背屈)可動域が少なく

2年ほど前から左下腿部がしびれ?何か?違和感?があったり、良くなっている?

を繰り返しているそうで、最近だんだんと酷くなってきているようです

 

まず、ここで大事なことは何が起こっているのか?を把握すること!

しびれ、違和感を紛らわすことではありません!

しびれ、違和感をシャットアウトすることでもありません!

 

検査をしていくと、

この方が訴えている領域の振動覚、痛覚が低下していました

(特にL5領域のスクレロトーム、デルマトーム)

左足の足首、拇趾を背屈する力、拇趾を屈曲する力も弱い

(前脛骨筋、長拇趾伸筋、長拇趾屈筋 弱化)

左足は外反母趾があり、ご本人は外反母趾だから力が入らないと思っています

また、歩いてもらうと右手の振りが少なくぎこちない歩行になっていました

歩行がスムーズじゃないと身体は良くなりません

 

施術後は

左足関節の可動域が増え歩行が楽になり

腕の振りも良くなっていました

弱化していた筋力は8割程改善しました

(外反母趾はありますが、筋力は改善しました)

症状の領域の痛覚は左右とも同じくらいに改善しました

しかし、

L5領域の振動覚の左側の弱さが少し良くなったかな?という程度

 

この振動を感じる神経が弱っていくと

(運動神経など太い神経も)

痛みを過剰に感じる痛覚過敏の状態をつくることがあります

ので経過を観察していく必要があります

 

今回、2年もの間、身体に異変が起こっていたが、

生活する上でそんなに支障をきたさないので放置していたため

神経自体が脆弱になってしまったのでは?

と考えられます

 

何かおかしいなぁ~と思った時は

早めに身体をチェックすることをおすすめします。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

3月のお知らせ! ヒモトレ

春がすぐそこに来ていますねぇ(^^)

3月17日(土)は身体動作の勉強会のため、お休み致します。

そのかわりに、18日(日)の午前は受付け致します。

 

平昌冬季オリンピックでは、冬季五輪で最多の13個のメダル

スピードスケート女子団体追い抜きで金メダル、腰にヒモを巻いていましたねぇ

どの様な意図で巻いていたのかわかりませんが・・・

ヒモトレ効果もあったのかも知れませんねぇ(^^)

 

今年の冬は寒く足が冷える方も多かったのではないでしょうか?

私は足の指にヒモを巻き、昨年まで靴下を2枚履かないとおれなかったのが1枚で十分、

今年は足の冷えに悩まされずに済みました

 

私が足趾のヒモトレを教えていただいた先生は全く靴下を履かずに今年の寒い冬を越したそうです!

その先生は足首へも連動させる巻き方です

 

ヒモなら何でもいいのではありませんのでご注意下さい!

ヒモの種類(硬さ、太さ、伸縮性)、巻く強さは緩く、巻き方、など少しコツがあります

当院でヒモを用意しております

患者さんでも足の冷えで辛い思いをされている方に提案させていただき、

30人くらい?の方に巻かせてもらいました

10人ほどの方に

「不思議!冷えない!」「気持ちいい」「歩きやすくなった」「しもやけができなくなった」「足の感覚が良くなった」「むくみが減った」など嬉しいご返事をいただきました

 

私自身もいろいろな改善を体感しました

マイヒモトレ

先日お聞きした方は、腰のヒモトレで夜中に何度も尿意で目が覚めていたのが朝まで尿意で目が覚めることがなくなったと仰いました

意外と思われますが、ギックリ腰の時もいいのですよ

骨盤ベルトより優れているかも知れません(^^)

 

また、うちのワンコは餌を食べる時によくむせることがあり、

首にヒモトレをしてみたところ、全くむせなくなり、ヒモを外し、ヒモをつけてやろうとすると自分からヒモに頭を入れてきます

ヒモトレが気に入ったようです(^^)

 

暖かくなってきましたので身体を動かしましょう

なわとびは手軽でいいと思います

なわとびは、身体の調子が良い時と疲れている時がわかりやすいので体調管理にもいいですよ!

右側は私が高校生の時に買ったヌンチャク

ブルース・リーが大好きで今でも振り回していますが、

体調が優れない時は身体にアザを作ってしまいます(^^;

 

ご自身に合った方法、ペースで冬眠から目を覚ましましょう。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

足の感覚 アンチエイジング

アンチエイジング(老化を防ぐ)と聞いて何を連想しますか?

いつまでも若々しく健康に、

男性では運動など身体を動かすこと、

女性ならエステや肌のケアなど、

様々なことをされている方も多いと思います

 

では高齢になっていくとどのようなことが必要でしょう?

私が思うことは、QOL(クオリティー オブ ライフ)=人生の質

を高齢になる前に準備する必要があるのではないかと思います

「病気の予防」「社会生活」「動ける身体」

これらを高めることでアンチエイジングを目指してみてはいかがでしょう?

 

最近、手足のしびれの方で、血流障害、神経障害、脊髄障害と思われる方々がよくみられます

しびれという症状は痛みと違い、我慢ができ、なかには何十年としびれを感じながら生活してきた方もいらっしゃいます

神経も含め、皮膚、筋肉、内臓などすべての細胞は「酸素」「栄養」「刺激」がないと死んでしまいます、特に神経は充分な酸素(血流、呼吸)は必要なので、しびれで血流障害が長く続くと神経が生きていけません

長年、指のしびれが出ており最近指が動きにくくなり、病院に行くと神経が麻痺していますと言われた方など

病院では「このしびれと付き合っていかないとしかたないですねぇ」と言われることもしばしばありますが、改善する症状も多いのです

当院では、当院でできること、可能性があることを目標に行なって行きます

 

皮膚の感覚で鋭敏さをみる方法として「二点識別覚」という

2点の幅を狭くしていき、どれくらいまで2点で押えているのを識別できるかという検査があります

感覚が優れている順番は、

①指先

②唇

③足

立ったり、歩いたりする足の感覚は非常に優れています

 

しかし、年齢とともに感覚が鈍くなってくるところでは、

③の足がだんとつで1位!!!

「感覚は足から衰える」ということです!

 

お年寄りの転倒防止で筋力をつける運動をして筋力がついているにもかかわらず転倒しやすい方がおられます

つまり、筋力がなくて転倒するのではなく、足の感覚が鈍くて転倒しやいのです

 

足の感覚の衰えを予防することは出来ます

悪くなってから慌てるのではなく、

普段から足の感覚を衰えないようなことをする必要があります

 

人生の質を良くするアンチエイジングを心がけませんか。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

平成30年 謹賀新年🎍

あけましておめでとうございます

本年も何とぞよろしくお願いいたします

 

平成30年は「九紫火星」

八方ふさがりになりやすく、周囲に振り回され目的に到達しずらい年回り

吉凶が入り混じる不安定な状態なので慎重な判断を

自分を過信せず、状況をよく見て、今出来る事を地道に実行していくことが大切

な年と言われてます。

気を引き締めて良い1年にしましょう

 

1月2日は地元のハーフマラソンに参加しました

私自身、人生初のハーフマラソン

寒すぎず、走りやすい気候に恵まれました

会場に着いて腕時計(タイマー)を忘れたことに気付きました”(-“”-)”

まあタイムわからない方がいいかな?と・・・

練習で15~6キロ走っていたのでハーフ(21キロ)をなめていました

まったく脚が上がっていません( ;∀;)

なんとかゴール

もう動けません( ;∀;)

 

腕時計を忘れ、いつもより速いペースのためスタミナ切れでしたが、

初マラソンにしては上出来!

順位を見てビックリ!

ちょうど100位!

何か縁起が良い(^^)

 

同級生と(元陸上部&元野球部)

やはり元陸上部は基礎が出来ている!

いい経験になりました。

 

今年も皆様のお役に立てるよう頑張ります(^^)

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

ヒモトレ

先週は「ヒモトレ講習会」に行って来ました。

何をするか?

ヒモを身体に緩く巻いて身体で感じる?感じない?

無意識の感覚をニュートラルにする!

身体の緊張と抑制をニュートラルに!

そんな感じです。

 

講習会で、ビデオを見せてもらい、

歩行困難な子供にヒモを巻いた時の変化!

ウクレレの速弾きの方にヒモを巻いた時の動き&音色の変化!

驚きです!

 

私達の身体は視覚に頼り過ぎ、触覚、聴覚、体性感覚(特に身体の後方)などの働きが崩れていることが多く、そのために様々な身体の不調が現れてきます。

そのひとつのやり方としてヒモを使って身体のバランスを正常化し、身体全体の神経ネットワークを良い状態に導きます。

こんな運動をやってみると身体の変化を体感出来たりします!

昔からある、たすき掛け、帯締めなど身体が心地良いので今も続いているのでは、

 

ムエタイでは、上腕にヒモ、頭にヒモ

 

猟をするには邪魔になりそうだが、身体にたくさんヒモを巻いた裸族、

裸族の方、すいませんm(__)m

2011年に優勝したなでしこジャパンの選手の頭のヒモなど、

意味があるはず!

緩く巻くにも意味がある!

 

私自身は就寝時に何度かトイレで目が覚めて、年齢的に仕方ないことなのかと思っていましたが、お腹にヒモを巻くと、その晩から1回起きることはあっても2回起きることはなくなりました。

それから半年ほぼ毎日お腹に巻いていますが便通、腰痛など身体の良い変化を実感しています。

 

また、以前紹介した「小児の両脚の痛み」の8歳の女の子ですが、

昨日、来院され、両脚の痛みは良くなったそうですが、

仰向けに寝た状態で右脚を浮かすことが再度出来なくなっていました?

目を閉じてその場で足踏みをしてもらうと左へ真横にどんどん行ってしまいます?

ヒモを試してみようと、両足首にヒモを緩く巻き再度やってもらうと・・・・・

全然問題なくなります(^^;

お母さんと顔を見合わせてビックリです!

 

身体の緊張と抑制のニュートラル

いろんな可能性を持っていると思います。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

お知らせ

6月24日(土)は以前より楽しみにしていた

「ヒモトレ講習会」に参加しますので、午前の受付はお休み致します。

午後は受付いたしますが、18:15以降であれば予約出来ますのでよろしくお願いいたします。

医療現場や養護学校で使われていたり、

当院でも多数の方に効果を実感していただいたり、検査に使ったりしています。

自分自身も約半年使っていますが、体調が良くなったことを実感しています。

ギックリ腰の回復の速さや腸の働きの改善もヒモトレのおかげだと思います。

 

昔の人が何気なく使っていたヒモ、意味があるのでしょうね!

簡単なことで身体が元気になるのならいいですね!

また、有益な情報を得て来ますのでご期待下さい。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104