頚椎症

月曜日の体育の日は、

東大阪にある創立50周年を迎えました国際カイロプラクティックカレッジにて、

神経学の勉強会に行って来ました。

勉強会でお会いする先生方に普段の臨床での相談をさせてもらうことがあり、

的確なアドバイスをいただいたり、ヒントとなることがよくあります、

本当にありがたい環境です。

 

今回は「脊髄障害・神経根障害・末梢神経絞扼障害」の4回目で,

毎回、自分の未熟さを思い知らされる勉強会です。

 

今回は特に頚部の障害による脳、上肢、下肢への血流障害の診かた

身体にやさしいアプローチ法など

血流障害が及ぼす身体への悪影響を勉強してきました。

特に頚部を通る血管の障害は重大です!

頚椎に穴がありそこを動脈が通っています

緑色は頚椎(首の骨)、赤いのは動脈、黄色いのは神経です

気付かなくとも、障害を起こしていることは多いのですよ!

軽い血流障害であってもその状態が継続すると重大な問題を引き起こしてしまいます!

非常にデリケートで重要な部分。

検査もなく、説明もなく首をボキボキと施術するところは注意してください!

 

病院で「坐骨神経痛」と診断された70代女性

腰を反っても痛まない、前屈すると右臀部が痛む、イスに座ると右臀部が痛む

可動域検査では、頚部の回旋が左右とも少ない

ご本人曰く「歳やからこんなもんちゃう」って

 

頚部、胸部の背骨の動きが改善すると

「よ~回るなぁ~」と

さらにイスに座ってもそんなに痛くない

臀部が痛いから臀部が悪いのではありませんよ!

背骨の動きって重要です!

健康な背骨にしましょう。

 

10月16日(月)はアクティベータ療法セミナーのため

お休みいたしますm(__)m

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

9月18日はカイロプラクティックの誕生日

9月18日は

カイロプラクティックの誕生日で、

東大阪にある国際カイロプラクティックカレッジで、

向上心あふれる熱心な先生方と、

神経学の勉強をしてきました。

 

帰りにカイロプラクティックの学生時代の友人と会い、

学生生活、アメリカでの解剖実習、夢みていたことなど・・・

懐かしく初心を思い出しリフレッシュしました。

生涯お互い元気にこの仕事で貢献出来ればと思います。

 

カイロプラクティックの創始者 D.Dパーマー

122年前(明治28年)9月18日にカイロプラクティックが誕生しました。

去年の9月18日は東京で、

神経学のベテランの先生方と勉強し、

カイロデーということでみなさんとシャンパンで乾杯しました。

来年の9月18日も楽しみです。

カイロプラクティックの誕生は17年もの間、難聴だった方がD.Dパーマーによる背骨の矯正によって神経系の機能が回復し耳が聞こえるようになったという事から始まりました。

偶然にも昨日、突発性難聴の方が来院されました。

神経系の機能が回復し良くなるといいですねぇ(^-^)

 

 

今回のセミナーも今まで知らなかったことを勉強してきました。

まだまだ知らないことばかりです

一歩一歩進んで行きます。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

神経学勉強会 しびれ

みなさん、暑い連休はいかがお過ごしでしたか?

私は17日(祝)海の日は神経学の勉強会

楽しい先生方と勉強をして来ました

 

赤ちゃんがお母さんのお腹のなかから生まれ、お乳を吸い、ハイハイをする時に必要な原始反射という神経の働きがあり、

やがて、原始反射が成長と共に身体に必要な反射に置き換わって行きます

神秘的ですよね~

そんな身体に備わった反射や筋肉の状態を検査し、身体の状態を診る

 

ひとつひとつの検査でも何を診るかによってまったく違うものになります

 

なので、患者さんの状態を検査している姿は今までと同じですが、何か深いところを診ているなって思っておいて下さい(^^)

 

帰りは、講師のI先生と途中までご一緒させていただきました

お疲れのところ、私の質問に親身になってアドバイスをいただき本当に有り難く思います

「焦らず、慌てず、諦めず」

毎日、どのように患者さんを診て来たかということが大事だということを教えていただきました。

 

今回、自分の問診力の弱さを思い知り、帰りに本屋さんで見つけた本を買って帰りました

今日は、早速、脚のしびれの方が来られました(引き寄せの法則ですかね)

立ち仕事で立っている間は右臀部がしびれ、座ると改善する

検査では、顔を右に向いてもらって立ってもしびれが出ないことがわかり

昨日の勉強会を思い出し検査をすすめ、施術後はしびれが出なくなりました

 

日々精進いたします。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104