腰痛の不安 インソール

数日前に腰痛が強くなる40代男性大工職人

話を伺うと、

15年程前に腰痛になりあちこちで治療を受けたが良くならず、

カイロプラクティックをされているところで靴のインソール(中敷き)をすすめられ、

高価だが、インソールを購入し使用すると腰痛がなくなったそうで、

それから10年間インソールを常に使う生活だったそうです

 

しかし、インソールを常に使うことに疑問を持ち10年間使ってきた生活を変えようと

腰痛が再発するのではないかと不安を持ちながらもインソールの使用を止めたそうです

 

何年かは少しの腰痛程度であまり気にならなかったようですが、

昨年あたりに腰痛が気になり整形外科でCT検査の結果

圧迫骨折?ヘルニア?での腰痛ではないかと痛み止めの薬を処方される

 

再度、以前のカイロプラクティックへ行き、靴のインソールを購入し、

インソールを使う生活に戻る

この先、一生インソールを使わないといけないのかと疑問をもちながらの生活

また、常に使っているため、インソールはすぐに摩耗してしまい

生地張替えやひどくなると買い替えと金銭的にもかかってしまう

 

数日前から腰の痛みが強くなり、ご紹介で来院される

特に傷めた記憶はなく、腰部を動かしても強い痛みは出ません

しかし、現在の痛みを記入してもらうと

結構つらい状態です

 

神経系のアンバランス

右足のアンバランス

アゴのアンバランス

など歩行するためのバランスが良くない状態であったと推測されます

また、足、手、目の動きの左右での違いなどを実感され、

ご自身の状態をお伝えすると、

 

施術後

痛みが無くなったわけではないが「なにか軟らかくなったような」と仰いました

 

まずは足の指が動かしずらいのでヒモを使ったヒモトレを使用し、

ご自身が止めたいと言われているインソールを一度使用せず生活していただくことに

 

仕事柄、高所作業も多いので足元の安定性は重要ですし、

不安感を持ちながらの高所作業は危険です

 

私が思うことですが、

様々なインソールがあり、よく考えられていると思いますが

立つことと走ること歩くこと運動をする時の動きも人によって様々なのに

立った状態の足底の圧力などでインソールが作られることに疑問を持ちます

 

また、常に使わないといけないというインソールはどうかと思います

身体の構造的に必要な場合は仕方ありませんが

 

聞くところによるとインソールを使うことで足の使い方が改善され、

足の使い方が良くなるとインソールがいらなくなるという優れた物もあるようです

 

人間の身体は本来の働きが出来るとインソールなんかいらない高性能な働きを持っています

なんでも手軽に、楽に、即効性にと便利なものに手を出し過ぎではないでしょうか?

今まで怠けていたご自身の身体の働きを取り戻す方が重要だと思います。

 

人間本来の働きを見直すために受講していた「なみあし」

本日、修了書が届きました

まだ、3回受講しただけですが、健康な身体を取り戻すために何をすればいいか!

非常に内容が濃い講座でした

 

ご希望の方のみ

「健康に無理なく歩くコツ」と題した指導が少しづつ出来ればと準備しております。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

 

 

 

足の爪 腰痛

あなたはどれくらいの頻度で足の爪を切りますか?

身体が硬くなって足の爪を切れないことはありませんか?

首の痛み、腰痛、股関節痛、膝痛などの症状をお持ちの方、足の爪は手入れしていますか?

 

足のつま先の敏感なところに爪があり、

足の爪は皮膚の一部として、外部刺激を感知し身体を守る働き、

身体を支え、バランスを取り、身体の動きをスムーズにする働き、

など私達の健康を守る為にとても重要な働きをしています。

 

当院では検査をするために靴下を脱いでもらうことがありますが、

巻き爪

白癬菌の爪

内出血している爪

ペラペラな爪

伸びっぱなしの爪

波打っている爪

スジが入った爪

ビックリするような爪!!!

 

また、足底のタコ、魚の目をそのままにしている

など、

 

足の指が使われなく爪の働きをしていない状態に頻繁に遭遇します

 

腰痛、大腿後部の痛みで来院された70代女性

足底の反射をみるために靴下を脱いでもらうと・・・

足の爪を見てビックリ!!!

とても足に力が入る状態ではありません!

 

神経の働きをみる検査でも様々な機能低下がみられます!

 

ご自身で足の爪を切るのがしにくいそうです

ご家族の方に手伝ってもらうか、

皮膚科を受診してもらい、

足の爪を切っていただくようにお願いしました

 

爪が働けないと一時的に症状が良くなっても健康状態を維持することは困難です

 

年輩の方は概ね人に足の爪を切ってもらうことを恥ずかしがったり、

迷惑をかけるからとご自身から言い出しません!

ご家族で足の爪をチェックする習慣があるといいですねぇ

足の爪が綺麗になっていると気持ちいいですし、歩きやすいですよ。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

 

 

 

 

 

 

 

頭がぼーっとする 腰痛

以前、私は自動車の整備士をしておりました

その頃の先輩方は何人か独立されております

私は出来の悪い整備士の頃、いろんなことを教えていただいた先輩に今もお世話になっております

 

車検のため自動車を引き取りに来てもらった時に

「腰が痛いから診てもらえる?」と

慢性的な腰痛があり、1か月前から腰痛がひどくなり改善しないそうです

その他「頭がぼーっとする」「しゃべりにくくなる」

太腿も以前からじわ~っとしびれているそうです

良くないですねぇ~

「先輩、車は車検するのに、人間も検査しないといけませんよぉ」

って強くは言えませんでしたが(^^;

早速、左右の血圧差、脈拍の左右差を見てビックリ!!!

「左右でこんなに違うもんか?」と言われました

もちろん左右差はない方がいいのですよ!

身体のなかで血液の循環が乱れている状態です!

目には見えないですが、良くないですよ!

施術後は血圧、脈拍の左右差はなくなり

「えらいもんやなぁ、何か違うなぁ」と笑顔でした。

 

本日、お昼休みに代車を入れ替えに行きました

「頭がぼーっとする」「しゃべりにくい」はどうですか?と聞くと

目が死んでたのが生き返ったようやわと奥さんに言われたそうで

腰痛はかなり改善し、大腿のしびれはなくなり、しゃべりにくさもないそうですが、

頭がぼーっとするのが少しあるそうです

(身体のバランスを主る小脳の働きがまだ弱い感じです)

 

自営業としても先輩にいろいろと話をしてもらいました

仕事に対してやるべきこと

心構え、目標

我慢しないといけないこと

続けることの重要性

お金の循環 など

又、今の私の状態を知っているかのようなアドバイスをしてもらい元気になりました。

先輩の言葉は本当に有り難いですm(__)m

 

自動車は定期的な検査をすることで使用者が気付かない不具合を早期に見つけ、トラブルを予防し、交通事故など大変なことになるのを防止します!

 

人間も同じで定期的な身体の調整はご自身で気付かない不具合を早期に見つけ、健康管理をし、ケガや病気など大変なことになるのを予防します!

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

 

咳で腰痛

10日前から咳が出だし、腰痛になり、

咳をする度に腰に激痛が走る方。

咳が収まらないかと、サプリメントや漢方薬を飲んだりしたそうですが、変わらないそうです。

症状が出ている時は自律神経の働きが良くない状態です。

症状が出ていなければ自律神経の働きが良いということでもありませんが、

アクティベータ療法で身体の神経バランスを整え、呼吸エクササイズをお願いしました。

腰にカイロを貼って温めることも、シップを貼って冷やすこともやめていただきました。

 

3日後、2回目の来院。

咳は出なくなったそうです。

 

いろんな原因の咳があります。

今回のように自律神経バランスが整うとすぐに良くなる咳や、

なかなか良くならない咳もありますが、

自律神経バランスの良い状態が基本だと思います。

 

咳の度に腰に負担がかかっていると腰痛も改善しないので、早く咳が収まってくれて良かったです。

前回は咳と激痛のため、筋力検査などが出来ませんでしたが、今回はしっかり検査が出来、施術を進めることが出来ました。

施術後は腰痛もだいぶん楽になったようですが、自律神経の安定性を高めるには経過をみていかないといけません。

 

自己治癒力という素晴らしい働きがあります。

それが働かなければ良くなりにくいということです。

さらに良い状態の安定性が大事です。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079-492-7104