ぎっくり腰? 右臀部の痛み

慢性的に腰痛がある方

1か月前にギックリ腰?になり、右臀部の痛みがある

ある接骨院で、手技&電気治療を10回程受けるが良くならず

又、違う接骨院で、電気治療&自重牽引治療を8回程うけるが良くならず

整形外科を受診し「坐骨神経痛」と診断を受けるが特に処置なし

県外の友人に「アクティベータ療法がいいよ」と言われたそうで

インターネットで検索し、当院に来られましたが、

自動車の運転で右臀部痛がひどくなかなか時間通りに行きたいところに行けない

という状態でした

 

痛みが出ている腰部、臀部を接骨院で施術を受けたが全く改善しないということは

痛みの部位の施術以外を考える必要がある?

又は痛みの部位の施術をし過ぎているかも?

ということではないでしょうか?

 

当院に来られ、気になったのは

眼の下にクマができ疲れた様子

お腹を軽く押すと痛む

両脚とも筋力検査を行なうとどの方向にも力が入りません

 

腰痛、臀部痛の原因は様々

内臓の働きが影響することは多いです

首(硬膜)などから影響する腰痛、臀部痛、下肢痛なども多いです

 

3回目の来院時には症状は半減

 

4回目の来院時の2日前から右臀部の痛み、張りがなくなる

 

本日、5回目の来院では、自動車の運転も大丈夫、右臀部の痛み、張りも全くなくなる

 

後で、チェック用紙をみていると症状が出ている腰部、臀部への施術はほとんど行っていません

反対に症状の出ている部位に施術をしない方が良いと判断した症例でした

 

現在の身体の状態をできるだけ把握すること

患者さん本人が知ること

施術を受ける必要があるということを理解すること

それを患者さんに伝えることの重要性を再確認しました

 

お盆は、8月13日(月)・14日(火)・15日(水)の午後を休ませていただきます

午前は受付けいたします。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

身体のメンテナンス

気温が上がって来ましたねぇ

外で少し用事をするだけで汗が出てくる時期になりました。

 

昨日、お電話で、

「体調はいいのですが、前回から1か月経ちましたが、みていただいた方がいいですか?」

とお問い合わせがありました

以前、1か月ほど腰痛、膝痛があった方で、最近はこのような痛みはありません

当院では、身体のメンテナンスは、いろいろな面で良いと思いおすすめしていますが、

最終的にはご自身のことなのでとお伝えしております

 

予約をされ

本日、来院されましたが、特に痛みや不具合は感じていません

検査をしていくと、

まぶたが落ちている

左右の瞳孔の大きさ、動きの違い

左右での音の響きの違い

など

普段の生活では気にするほどの障害にもならないことですが、

目、耳が身体の不調を表しています

 

当院は病院ではないので病気をみつけるのではなく、

機能(働き)が低下し、健康を害する要素を早く見つけ、

ご自身の今の状態を知っていただく、

身体の生命力を上げる、

できれば病気にならないように予防する、

健康な身体作りを目指します

 

私自身も月に1度程度、知り合いの先生とお互いに身体のチェック、施術を行なっております

その時の知り合いの先生の血圧に左右差がみられました

施術前

左右の上の血圧に目が行き、「高い、低い」と思われる方が多いのではないでしょうか?

上の値から下の値を引いた数値(脈圧)が血管の硬さを表していたり、

脈拍の左右差なども乱れがあることが予想できます

 

 

施術後は

ほぼ同じになりました

 

数値が落ち着くと気分も良くなります

 

 

先日、TVで血圧を左右同時に計ることで動脈硬化を発見できたと放送されていました

左右の血圧、脈拍が違う状態が何か月、何年、何十年と続くと、

血液が流れる血管

血液を送るポンプ役の心臓

血液を大量に必要とする脳

血液が栄養する臓器、神経、皮膚など

影響が出てきても不思議ではありません

 

以前、腰痛で来られた方で左手、左足だけが乾燥し、

肌荒れで困っていらっしゃる方がおられました

特に左手足だけ特別なことはしていないのに何故?と思われていたそうです

腰痛の改善とともに肌荒れも少しずつ良くなっていき約2か月後には肌荒れが改善されていました

 

 

当院では、5年前から血圧測定は必ず左右同時に計測しています

「左右同時に血圧なんか計ったことないわ」とよく言われます

血圧測定は左右同時に計測することで危険な状態を早く見つかることがあります

 

危険な病気などが疑われる場合は、医療機関に行っていただくようお願いします

これまで

動脈硬化が結構進行していた方や、

血管が8~9割狭窄しており手術をされた方、

不整脈など心臓疾患がみつかった方

などがおられました

 

血圧測定は左右同時に計測が当たり前と言われるようになるといいと思います

 

家の外壁や屋根は10年で点検、修理

自動車は6か月点検、1年点検、車両点検

など行なうのが常識です

身体では病気をみつける検査は行われていても、

病気を予防する身体の働きの検査はほとんど行われていません

 

たまには身体の働きをチェックしましょう

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

 

ぎっくり腰

私事ですが、

昨日、しゃがんで数分作業をしたあと立ち上がる時に腰に電気が走りました

やってしまったギックリ腰( ;∀;)

椅子に座った後、前屈みの後は腰が伸びません!

歩き方もおじいちゃんスタイル( ;∀;)

 

仕事終わりに車で15分走らせ、

鍼灸&アクティベータ療法をされているガ〇ボ先生にみてもらいました

 

目の盲点の左右差で大脳の働きを確認

左右差がみられました(左右同じ大きさ形が理想)

ここでは盲点検査はパソコンで行ないます、ハイテクですねぇ~

うちでは手作り、手作業、アナログですねぇ~

 

反射検査で反射が強すぎ弱すぎ、異常な反射が出てないか確認

2か所で反射が弱い!

 

感覚検査で感じ方が鈍い、過敏、感じないなど確認

右足底の痛みの感覚が鈍い!

 

施術後

目の盲点の左右差がほぼなくなりました(改善したと評価)

反射検査も感覚検査も良い感じになり、

腰の感じも良く変化しましたが、

急性期なので無理は禁物。

 

本日の午前中、仕事に集中していると腰の痛みを忘れるほどでした

昼の休憩時間を利用し、40分程散歩&横隔膜を動かす呼吸法を行なう

昨日の痛みを10とすると現在は3程度

明日はもっと良くなる予定(^^)

 

自分が身体を傷めると勉強になります

 

1月20日(土)は勉強会のためお休みいたしますm(__)m

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

平成30年 謹賀新年🎍

あけましておめでとうございます

本年も何とぞよろしくお願いいたします

 

平成30年は「九紫火星」

八方ふさがりになりやすく、周囲に振り回され目的に到達しずらい年回り

吉凶が入り混じる不安定な状態なので慎重な判断を

自分を過信せず、状況をよく見て、今出来る事を地道に実行していくことが大切

な年と言われてます。

気を引き締めて良い1年にしましょう

 

1月2日は地元のハーフマラソンに参加しました

私自身、人生初のハーフマラソン

寒すぎず、走りやすい気候に恵まれました

会場に着いて腕時計(タイマー)を忘れたことに気付きました”(-“”-)”

まあタイムわからない方がいいかな?と・・・

練習で15~6キロ走っていたのでハーフ(21キロ)をなめていました

まったく脚が上がっていません( ;∀;)

なんとかゴール

もう動けません( ;∀;)

 

腕時計を忘れ、いつもより速いペースのためスタミナ切れでしたが、

初マラソンにしては上出来!

順位を見てビックリ!

ちょうど100位!

何か縁起が良い(^^)

 

同級生と(元陸上部&元野球部)

やはり元陸上部は基礎が出来ている!

いい経験になりました。

 

今年も皆様のお役に立てるよう頑張ります(^^)

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

2017年 ありがとうございましたm(__)m

今年も1年ありがとうございました。

私の今年の一文字は「変」でした。

 

健康保険の取扱いをこちらの都合で止めてしまい、

迷わせてしまいました方々にお詫び申し上げますm(__)m

 

今年は、気持ちを入れ替え、妥協せず自分のやれることをやって行こうとやって来ました。

学ぶことが多く、足らなかった部分を来年勉強していき、

本当の意味での可能な限り健康な身体を目指して行こうと考えております。

来年も、

トントントントン♬

ブーン♪

チクチク(>_<)

パチン♩

ってしますがお付き合いください(^^)

 

寒くなり、足の冷える方が多いと思います。

良い方法がありますので、お試しになられたい方は、

ご来院の際にご相談下さい。

私自身、足が気持ちよくみなさんに体感していただきたいのと、

健康な身体の条件として必須なので(^^)

 

新年は1月5日(金)より受付け致します。

 

みなさま、良いお年をお迎え下さいm(__)m

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

眼精疲労 

眼精疲労を訴える方が多いですねぇ

 

休息をとれば回復するのは「疲れ目」

 

休息をとってもめの痛み、かすみ、充血、眩しさ、頭痛、肩こり、

めまいなどが出たり、ぶり返したりするのは「眼精疲労」

 

当院では、目に光を入れて目の働きをみる検査をします

目に光を当てると眩しいので瞳孔を狭くし光が入る量を少なくして、その状態を維持しようとします

 

しかし、神経が疲労を起こしていると、

瞳孔の動く速さが速すぎる又は遅い!

瞳孔が狭い状態を維持できない!

ひどければ瞳孔がまったく動かない!

目に光が入ると痛い!

目に光が入ると異常に眩しい!

 

この様な状態では様々な身体の不具合が考えられ

非常によくないのです!

この様な状態が継続されると

もっと非常によくないのです!!!

 

 

眼精疲労を引き起こす原因は?

パソコン、タブレット、スマホなど

画面の近くでの作業が多いことはみなさんご存知だと思います

近くを見る時、身体を落ち着かす

副交感神経が働き毛様体筋を収縮させ水晶体(レンズ)を厚くして近くを見る!

 

遠くを見る時、身体を興奮させる

交感神経が働き毛様体筋を緩め水晶体(レンズ)を薄くして遠くを見る!

 

この様な働きは野生の動物が獲物を捕らえる時、

又、逃げる時を想像するとわかると思います

 

仕事でパソコン作業を行なっている時は交感神経が働き身体を活動的に動かしながら

目は副交感神経を働かして近くを見続けているという身体と目の動きが反対に働き、

神経の働きに矛盾が生じています

このような状態が長時間続くと自律神経(交感神経と副交感神経)が疲れてしまいます。

 

仕事はしないといけませんので「パソコンやめた!」って出来ません!

 

今の自律神経の働きをチェックし、神経バランスを整え、

 

 

パソコン、タブレット、スマホの画面を長時間見続けることを避け

適当に時間を決めて目を休ませ自律神経の過剰な疲労を与えないようにすることを

おすすめ致します。

 

当院に置いてある本(2は「超実践編」です)

何人かの方が読まれましたが、みなさん

「良いことがたくさん書かれてありますねぇ!」

と好評です。

当院で貸し出されて読み、本屋さんに行って購入された方もおられます

 

是非一度読んでみて下さい。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

有痛性外脛骨 アクティベータ療法

足の内側部が痛む「有痛性外脛骨」と言われるスポーツ障害があります。

足の内側部に舟状骨という骨があり、そこには足のアーチを作る働きである後脛骨筋という筋肉が付着していますが、

レントゲンを撮ってみると舟状骨の部分に種子骨(過剰な骨?)である「外脛骨」という骨がみられる方がおられます。

一般的に15%くらいの方にあると言われていますが足のレントゲン検査を受ける頻度を考えるとどれくらいの方に「外脛骨」があるのかわかりません!

「外脛骨」があっても痛みがなければ治療の必要はありません!

 

一般的に言われていることとして

 

痛みが出ると考えられていることは、

捻挫

繰り返される後脛骨筋の引っ張り

偏平足

靴の圧迫

など

 

治療法として、

安静

アイシング、シップ

ストレッチ

足底板(アーチパッド)

 

再発すれば、

手術

 

手術後、「外脛骨」は無くなったのに、また痛みが・・・???

ということも良くあります。

手術の際、麻酔薬を使います、

筋肉の緊張による痛みであれば麻酔薬で筋肉の緊張がとれ痛みも取れます

しかし、原因が残っていればまた筋肉が緊張を起こし痛みが出て来ます。

 

右足の裏の内側が痛いサッカー部の中学生

整形外科で、レントゲン検査で外脛骨があり、痛みがあるので「有痛性外脛骨」と診断される

リハビリを受けながら、シップを常に貼り、サッカーをしている

次第に両膝も痛みが出て来た

歩行で足の裏の内側が痛む

 

最初の痛みから3週間後に当院に来院される

アクティベータ療法で全身及び足の調整すると、神経、筋肉、関節のバランスが整うと、

両膝の痛み、歩行での痛みは無くなりました(外脛骨部を押した時の痛みは残る)

 

1か月後に来られる

施術後、数日は痛みがなくサッカーをしていた

しかし、徐々に痛みが出て来ます

アクティベータ療法で調整すると、神経、筋肉、関節のバランスが整い、痛みは軽減します。

 

注意)アクティベータ器を使うことがアクティベータ療法ではありません!

ここで言うアクティベータ療法とは、

正規の教育を受け認定試験に合格し毎年セミナーに参加し勉強し続ける者が行なう療法です

アクティベータ療法認定者(兵庫県では6名)

 

 

最近のシューズは性能が良く、そのおかげで身体をしっかり動かせていないことが多いです

足の指のエクササイズをお願いしました。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

アクティベータ療法セミナー

16日(月)はお休みをいただき、

15日、16日の2日間アクティベータ療法のセミナーに行って来ました。

雨の東京

雨の新橋

セミナー前に「運慶展」を目指して

上野の東京国立博物館へ

日曜日で来場者が多く待ち時間で断念しました。

 

上野動物園前のスターバックス

 

アメ横を歩きながら

秋葉原まで

AKBのお店

スカートを履いたおじさんを横目に散策(^^;

お昼ごはんを有楽町で

体調万全でセミナー後の懇親会

楽しく、飲み過ぎ、

2日目は予定通り二日酔いに(^^;

しっかり飲んで、しっかり楽しんで、しっかり学んで来ました。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

アクティベータ療法 スポーツ障害

当院のメインであるアクティベータ療法の凄い効果!

 

3週続けて日曜日の朝に10㎞ランニング!

毎回、走り始めに右臀部が張り( ̄▽ ̄)

次第に左膝裏に張り、少々痛みが出だす(°_°)

10㎞走り終わると左膝裏の痛みでしゃがめない(≧∇≦)

当然、正坐出来ない!

そのうち歩行で左膝裏に痛みが出だす(( _ _ ))..zzzZZ

安全なところで目を閉じて走ると左に寄って行く(マネしないように)

本日の朝は痛みで走れない。

という状態でした。

 

アクティベータ療法をされている加古川の先生にお願いしました。

左膝をこのように曲げ、膝から下(下腿)の重さをキープするだけで左膝裏が痛む!

しゃがむと…

この角度で左膝裏に激痛、左脚に体重をかける事が出来ません(≧∇≦)

久しぶりの激痛です。

 

以前は、顎の痛みを放置していると、激痛になり、そのうち口が開かなくなり、食事が出来なくなり、神戸のアクティベータ療法の先生にみていただき施術後徐々に改善し、2週間後には痛みが完全になくなった事がありました。

 

普段は施術する側ですが、施術していただき体感することは非常に得るものが多いのです。

アクティベータ療法で全身の神経バランス&左股関節、左膝、左足首&トリガーポイントで施術する事20分弱。

激痛 ➡️ 8割改善(^。^)

正坐も出来、痛みもほんの少しに(^_^)

改めてアクティベータ療法の素晴らしさを実感しました。

痛みを放置していたので、また1週間後に予約して帰って来ました。

 

ここでのアクティベータ療法とは、アクティベータ器(パチパチする器具)を使った施術全般ではありません!

アメリカにある本部公認のセミナーで認定を受けている方が行なう施術のことです。

たまに患者さんが、アクティベータ器を見て「これ○○で使っていました」と言われることがありますがありますが、アクティベータ器を購入することはできるのですが違う目的で使われていることが多いのです。

因みに兵庫県のアクティベータ療法認定者は最低でも120時間以上のセミナーを受講しています。

 

ご自身の大事な身体、

よく勉強されている方、

質問に答えてもらえる方、

今の状態を説明してもらえる方、

やさしい方、

にみてもらって下さい。

 

良くなって思う事!

何で我慢してたんやろ⁉️

痛みを我慢してるとずっと患部が気になっている❗️

この状態が続いて慢性化すると、

痛み👉ストレス👉痛みを記憶👉更にストレス👉痛みばかり気になる👉気分の落ち込み👉楽しくない………

という悪循環に(´-`).。oO

 

不快感は無い方がいいですね❗️

 

明日から自分も良い施術が出来そうです(^_^)

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎️079-492-7104