筋肉がつる 痙攣 こむら返り

筋肉がつると痛いですねぇ

では、なぜつるのでしょうか?

①栄養・ミネラル分・水分の不足:食事や水分摂取不足など

②筋肉疲労(ミネラル不足状態):マラソンなどでの筋肉疲労時など

③血行不良(ミネラル不足状態):冬や睡眠時の血流不足など

④その他、糖尿病など血流障害によるもの

このようなことが一般的に言われていますが、

脳、神経系の働きの不具合があると筋肉の緊張により筋肉疲労や血行不良を起こしやすく、筋肉がつることが多いのです。

 

身体がしんどい!

肩こりがひどく!

腰痛もあります!

車の運転で集中できない!

運動もしてないのにふともも、ふくらはぎがパンパン!

それでなのか、筋肉がよくつる!(あっちこっちがつる)

などの症状をお持ちの70代男性

 

しんどそうな顔をされまぶたが落ち背中が丸まっている!

(身体のしんどさが顔、姿勢に現れています)

 

真横に真っ直ぐ腕を伸ばしてもらうと

左右の高さが違いますがご本人は真っ直ぐの感覚です!

(ご自身の身体の位置、動きを正確に把握していない状態)

(肩がこりそうです)

 

片足立ちをしてもらうと、

右足で支えるのがふらついて立てません!

(右の殿筋が働かなく腰痛も出そうです)

 

左右の耳の聞こえも差があり、

また、目でどこかを見続けることがしんどく目がキョロキョロ動いてしまいます!

(これでは車の運転も集中でき無さそうですし、危険です)

 

目の盲点検査(見えていないところを測り脳、神経の働きをみる)では、

一点を見続けることが出来なかったそうですが、

施術後の再検査時は一点を見続けることが楽に出来たと仰っていました。

施術前:青

施術後:赤

左右差がなく、きれいな〇の方が脳、神経の緊張が緩み、働きが良い状態と思われます。

 

施術後、再度真っ直ぐに腕を伸ばしてもらうと

肩の力が抜け左右の高さもほぼ同じになりました。

 

最近、

自動車のアクセルとブレーキのペダルの踏み間違い(左右の間違い?)

一方通行の逆走

信号無視

などのニュースをよく聞きますが、

何でこんなことになるのだろう?

老化による注意力散漫が原因だろう?

と思われている方が多いのではないでしょうか?

 

血流障害や脳、神経系の機能低下状態が続いていると、

このような事故が起こっても不思議ではありません、

年輩の方だけではなく若い方の同じような事故もあります

人ごとだと思うのは危険ですよ!

 

左右をよく間違える!

人混みを歩いているとよく人とぶつかる!

ひどいと人とぶつかったことをよく覚えていない!

一点を見続けることがしんどい!

ひとつのことを続けるのがしんどい!

運転中、頭がボーっとする!

など、

神経系のバランスチェック&バランス調整をおすすめ致します。

 

年末は12月30日(土)午前中まで受付けいたします。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

血流障害 盗血症候群 

首の痛み、めまい、しびれ、吐き気、冷感など気を付けなくてはいけないのが血流障害。

 

長い間、右頚部、右肘の痛み、右手先が冷たい、右手で字が書きにくいという方

整形外科で漢方薬を処方されるが改善しない

 

当院での検査では、

手首での左右血圧の差が収縮期20~30mmHg、拡張期10mmHgあり、

常に右側が高い(左側が低い)

病院に行くよう指示したが、症状が軽減したため行っていない

 

それから5か月後、首の痛み、頭痛、眼精疲労で来られる

左右血圧差は同じく収縮期20mmHg~30mmHg右側が高い、右手が冷たい状態

 

再度、循環器病院に行くよう強く指示する

循環器病院に行かれ、血管造影検査で「左腕の方から上に行く血管が80%狭窄している」と言われたそうです

医師「右手が冷たい?おかしいなぁ、左が狭窄しているのに・・・」

 

「鎖骨下動脈盜血症候群」という鎖骨下動脈の狭窄、閉塞による血液の逆流、乱流という症候があります

 

心臓から送らた血液は青い矢印のように上肢、下肢、頭部に送られ、正常な血流を元に脳、神経系が働きます

血流に乱れが起こると脳、神経系の働きに異常が起こります

頭痛、めまい、しびれ、吐き気、首の痛み、筋肉の痛み、強い肩こり・・・など

左鎖骨下動脈が狭窄すると右側に圧力がかかり右の血圧が高く、左の血圧が低くなります

(左右差10mmHg以上は要注意)

左側が詰まってしまうと左腕が冷たくなるでしょうが、狭窄(完全に詰まっていない)なので様々なことが考えられます

人間の身体は、頭で考えられること以上のことが起こりますので、様々な状況を考えないといけません

早い回復を願います。

改めて、左右の血圧差を比較することの重要性を再認識しました。

 

本日も右目の奥が痛む頭痛の方が来られ、

頚部の動きが改善し、血流、神経系の働きがよくなると頭がスッキリしたという方がおられました。

 

原因がはっきりせず、長い間、同じような症状を抱えている方は違った方向から身体を診ることが必要だと思います。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104