健康な身体とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「健康な身体」とはどういう身体でしょうか?

①病気ではない身体
②健康診断で数値が基準値に入っている身体?
③痛みなどの症状がない身体?
④疲れがなく、元気に動き回れる身体?

普段、不摂生している人が健康診断前になると、アルコールを止めたり、
ウォーキングなど軽い運動を始めたりすることがよくあります。
理由を聞くと、
「前回で○○の数値が基準値を外れていたから」
「健康診断で悪い数値になると酒が飲めないから」
「○○の数値を良くしたいから」
「病気になりたくないから」

「健康診断の基準値」=「健康な身体」ですか?

あなたは「健康な身体」ですか?
「今、痛みがないし、動けているから健康」
「肩こりはあるけど、仕事が仕事やから仕方ない、まあ健康かな」
「この前までの痛みがなくなったので健康です」
「血圧が高いけど薬飲んでるから健康」

症状がない、健康診断で良好な状態がはたして「健康な身体」と
言えるのでしょうか?

昔から「病は気から」と言います。
4000年の歴史を持つ東洋医学では人の身体を構成する「気・血・水」
が乱れることなく循環している状態が健康としています。
「血は血液、循環系」「水はリンパ、免疫系」
万物を動かしている気の法則に反したときに病気になる!とあります
ので、「気は自律神経」のことを現しています。

よって、自律神経の働きが良い状態で安定し、循環系、免疫系が
しっかり働いている状態が健康ではないでしょうか!。

ギックリ腰、寝違いなどケガをして処置をすれば改善していきますが
改善の期間が人によって全然違います。
また、同じようなケガを何度も起こす方、ほとんど処置をせずに改善
する方など様々です。
この違いは何でしょうか?

自律神経の働きが乱れていたり、不安定なため自己治癒力が弱くなかなか
良くならない身体、反対に自律神経の働きが良い状態で安定し、自己治癒力が強く改善できる身体の違いではないでしょうか!

人間ですので、ケガをします、風邪も引きます、病気もします。健康な身体であれば強い自己治癒力で自分の身体を改善させていく力があるということを知っていただきたい、強い自己治癒力を取り戻していただきたいという思いから接骨院でありながらケガの改善のみ対象の健康保険施術を止め、ひとりひとりを丁寧に診させていただく自費での施術を行なっております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です