腰痛の不安 インソール

このエントリーをはてなブックマークに追加

数日前に腰痛が強くなる40代男性大工職人

話を伺うと、

15年程前に腰痛になりあちこちで治療を受けたが良くならず、

カイロプラクティックをされているところで靴のインソール(中敷き)をすすめられ、

高価だが、インソールを購入し使用すると腰痛がなくなったそうで、

それから10年間インソールを常に使う生活だったそうです

 

しかし、インソールを常に使うことに疑問を持ち10年間使ってきた生活を変えようと

腰痛が再発するのではないかと不安を持ちながらもインソールの使用を止めたそうです

 

何年かは少しの腰痛程度であまり気にならなかったようですが、

昨年あたりに腰痛が気になり整形外科でCT検査の結果

圧迫骨折?ヘルニア?での腰痛ではないかと痛み止めの薬を処方される

 

再度、以前のカイロプラクティックへ行き、靴のインソールを購入し、

インソールを使う生活に戻る

この先、一生インソールを使わないといけないのかと疑問をもちながらの生活

また、常に使っているため、インソールはすぐに摩耗してしまい

生地張替えやひどくなると買い替えと金銭的にもかかってしまう

 

数日前から腰の痛みが強くなり、ご紹介で来院される

特に傷めた記憶はなく、腰部を動かしても強い痛みは出ません

しかし、現在の痛みを記入してもらうと

結構つらい状態です

 

神経系のアンバランス

右足のアンバランス

アゴのアンバランス

など歩行するためのバランスが良くない状態であったと推測されます

また、足、手、目の動きの左右での違いなどを実感され、

ご自身の状態をお伝えすると、

 

施術後

痛みが無くなったわけではないが「なにか軟らかくなったような」と仰いました

 

まずは足の指が動かしずらいのでヒモを使ったヒモトレを使用し、

ご自身が止めたいと言われているインソールを一度使用せず生活していただくことに

 

仕事柄、高所作業も多いので足元の安定性は重要ですし、

不安感を持ちながらの高所作業は危険です

 

私が思うことですが、

様々なインソールがあり、よく考えられていると思いますが

立つことと走ること歩くこと運動をする時の動きも人によって様々なのに

立った状態の足底の圧力などでインソールが作られることに疑問を持ちます

 

また、常に使わないといけないというインソールはどうかと思います

身体の構造的に必要な場合は仕方ありませんが

 

聞くところによるとインソールを使うことで足の使い方が改善され、

足の使い方が良くなるとインソールがいらなくなるという優れた物もあるようです

 

人間の身体は本来の働きが出来るとインソールなんかいらない高性能な働きを持っています

なんでも手軽に、楽に、即効性にと便利なものに手を出し過ぎではないでしょうか?

今まで怠けていたご自身の身体の働きを取り戻す方が重要だと思います。

 

人間本来の働きを見直すために受講していた「なみあし」

本日、修了書が届きました

まだ、3回受講しただけですが、健康な身体を取り戻すために何をすればいいか!

非常に内容が濃い講座でした

 

ご希望の方のみ

「健康に無理なく歩くコツ」と題した指導が少しづつ出来ればと準備しております。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です