身体の機能検査

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、お問い合わせの電話がありました
グランドゴルフ⛳️に行きその後、右の臀部、下腿部の痛みで整形外科では、画像検査では脊柱管狭窄症です、治るものではないので気長に付き合って行きましょうと言われた88歳の方

初回は、歩けないので、お伺いさせていただき検査、施術を行いました

2回目、歩けるようになり昨日来院されました
右臀部、下腿部の痛みは気にならなくなったそうです

痛みが減少し歩けるようになったので良かったですが、筋肉の反射テストで違う筋肉が動くという問題が右膝にあります

筋肉の反射テストは非常に重要で反射によって身体が無意識にコントロールされています

良くなる、良くならないの前に身体のコントロールがどのように崩れているのか知ることが大切です

画像検査も重要です、働き(機能)の検査も重要ですよ

このようなご自身でわからない身体の動きを検査し、今の状態を確認することは、改善の早道でもありますし、健康に暮らすために欠かせないことだと思います

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079-492-7104

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です