症状がないと施術する必要がない?

このエントリーをはてなブックマークに追加

来院時に「仕事を終えた後は腰が痛くて仕方ないが、今はそんなに腰痛が気にならない?」という介護の仕事をされている方

毎月身体のメンテナンスで来られています

腰を動かしても特に痛みは無い?

しかし、検査を進めて行くと、
左足はいいが、右足関節を反る(背屈)、伸ばす(底屈)力が少し弱く回数が増える毎に力が入らなくなります

左右共、足の筋肉の反応を確認する筋伸長反射も弱く

更にチクチクする痛みの感覚や触った時の感覚は左右差を比べると右足が鈍い

患者さん自身「こんなに違いがあるの?」と検査を受けて初めて認識します

人も動物もこのような反射、感覚を元に身体が自由に動かせます

検査をしてみると強い、弱い、左右差など違いがわかりますが、生活をしている中では違いがわかりません

これらの検査を元に施術を行うと足の力が入り、感覚も左右差がなくなり筋伸長反射も適度な反応の出方になりました

又、昨日は休みの日ですが、日曜日しか休みが取れない遠方の方のメンテナンスの日でした

「休みの日にすいません」と来られますが、
こちらの方が
「少ない休日に来院していただきまして」ありがたいです

職人さんで、最初は口数が少ない方でしたが、最近はいろいろとお話しする様になり、私の方が楽しみの日曜日になりました

元気に楽しく仕事が出来るといいですね。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079-492-7104

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です