NSAP

このエントリーをはてなブックマークに追加

神経脊椎アプローチプラクティショナー(NSAP)の認定をいただきました。
名前から神経や脊椎をどうにかするんだろうと思われると思います

筋力、筋肉の状態、筋肉の反射、病的な反射、様々な感覚、関節の動き+αなど検査をして患者さんの身体の状態を出来る限り引き出し、
患者さんが訴えられている症状、既往歴、兆候などと検査を照らし合わせて考察する
そんな感じです

先日、88歳の男性が「寝違いした」と来院されました
症状と検査から血液循環で何か良くないと思い施術をせず、病院に行ってもらい内頸動脈の過度な狭窄が見つかりました

「寝違い」と患者さんが思っていても重篤な障害が潜んでいることもあります

身体の作り、働き、検査が出来なければ、また、検査の意味を知らなければ見過ごすことも多いと思います

出来る限り質の良い検査、施術が出来、患者さんの利益になるよう心がけていきます。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079-492-7104

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です