頭痛

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前より肩こりがある30代女性医療関係者

2年程前から首のコリ、目の奥の頭痛、右耳の閉そく感

整形外科でレントゲン検査を受けるが問題なし、

鍼灸、カイロプラクティック、整体、リンパマッサージに行くが改善せず、

ご紹介で来られました。

この経過からして単なる筋肉のコリではないことがうかがわれます

頚部、腰部の動きでの痛み、張り、不快感などが増強する徴候はみられなかった

 

検査をしていくと、気になったところは、

舌を出してもらうと、舌の左右の厚みが違う!右が分厚く、左が薄い!

(こんなに左右で厚みが違うのは初めて見た、患者さん自身もビックリされる)

顔面の左の感覚が鈍い!

顔面の左の動きが動きにくい!

安静にした状態で左右の脈拍の違い!

など

 

施術後は舌の厚みが左右で同じように改善

患者さん自身も鏡で確認しビックリされる

私もこんなに変わるものかと思った

 

5日後の本日2回目の来院

舌の厚みの左右差はなくいい感じ

目の奥の痛みは1度出現したが以前ほどではなさそう

肩こりが左側10➡0 右側10➡7 と肩こり、首こりが少し減少

顔面の感覚&動きの左右差はなくなっていた

右耳の閉そく感が残存

 

当院では症状に対する施術ではなく、

身体の不具合がある場合、神経系の不具合が存在しますので、

どのような神経系の乱れがあるのか?

呼吸、血液の流れ、食生活、生活環境などを改善、見直すことで、

結果的に症状が改善するものとして施術を行なっております

 

例えば、頭痛であれば、

頭痛の種類、頻度、期間、外傷性、腫瘍、中毒、呼吸が浅い、高血圧、脳動脈硬化、ストレス、薬剤性、インフルエンザなどウィルス性、アルコール性、筋肉、関節の動き、吐き気を伴うのか、めまいを伴うのか・・・など

様々なことが頭痛の背後にあります

神経系の働きはこのような要素によって乱れが生じてきます

 

「これをすれば治ります」的なものは危険だと思いますよ。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です