おしりの痛み

このエントリーをはてなブックマークに追加

普段から下腿部のむくみ防止に着圧ストッキングを着用している、

そのうち左の膝裏が突っ張り、

左アキレス腱が痛み、

左臀部~下腿部に強い痛みが出て来た50代男性。

病院で血液検査、レントゲン検査&CT検査を受ける

病院では問題なし、

ここでは何も出来ないので、辛ければ近くのお医者さんに行くように言われる。

 

当院に来院される。

 

「痛いのに病院は何もしてくれない」と・・・

 

病院の検査で何もなければ病理的な問題の可能性は低いということ

 

では、身体の働きはどうか?

 

当院では身体の働きを検査します。

身体を前屈すると、痛み&力が抜け膝崩れを起こします。

左足関節をそらす力・左拇趾をそらす力・左臀部の梨状筋の力が非常に弱い、左下腿部を押えると強い痛み、

右股関節を外に動かす力も弱い状態でした。

施術後は痛みは残るが、前屈しても力が抜けることはなく、少し改善しましたが、

身体を根本から良くしていかないといけません。

 

近頃、便利な健康グッズ???、症状を抑える薬、などがたくさん出回っています!

痛みや、むくみ、しびれなどの症状には原因が必ずあります、症状はその方の生活で生まれます、原因をほっておいて症状にばかり目を向けているとドンドン身体がおかしくなってしまいますよ。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です