旬の食材 そら豆

このエントリーをはてなブックマークに追加

初夏の野菜と言えば何が浮かぶでしょう?

私は豆好きなので、そら豆、スナップエンドウ、きぬさや・・・・・

今はハウス栽培により1年中食べられる野菜もありますが、

旬の野菜は、冬野菜は身体を温める効果があり、夏野菜は身体を冷やす効果があり、その時期に合った栄養が含まれています。

また、それぞれの産地の気候に合った野菜もあります。

 

うちでは父がそら豆を作ってくれます。

そら豆は栄養価が非常に高いのです。

カルシウム:骨を作る。

マグネシウム:代謝を助ける。

カリウム:血圧の上昇を抑える。

ビタミンA:目の疲れを緩和、活性酸素の除去。

ビタミンB1:疲労回復

ビタミンB2:炭水化物、たんぱく質、脂質の代謝。

ビタミンB6:動脈硬化の予防

ビタミンC:老化の防止、免疫力アップ

葉酸:身体の細胞を作る。

このような効果があります。

 

そら豆はフカフカのなかで育っていきます。

箱入り娘のようですね!

1日目

先ずは、シンプルにガーリックとオリーブオイルで

2日目

竹輪とピーマンを添えて

3日目

玉ねぎとあげで卵とじ

料理上手な妻に感謝です(^-^)

焼きそら豆なんかもいいですねぇ・・・

ご参考に。

 

ご近所さんから苺をいただきました。

ハウスではなく、直接太陽の光を浴びた昔ながらのちょっとすっぱい苺です。

美味しい(^^♪

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です