乗り物酔い

このエントリーをはてなブックマークに追加

「乗り物酔い」

しやすいですか?

へっちゃらですか?

旅行は楽しみだが、道中の乗り物酔いが不安な方は多いのではないでしょうか?

私自身も昔はよく乗り物酔いをしていました

バス、タクシー、船

 

しかし、自分で運転する自動車では酔ったことがないです???

同じ乗り物なのに不思議ですねぇ~

運転すると大丈夫だが、乗せてもらうと酔う

 

自分が運転しているところをイメージしてハンドル持って右折してみてください!

頭、上半身はどうしてますか?

右に傾いていませんか?

 

遠心力で身体が左に振られるのを知っているので遠心力の中心に向かって身体を向け、

無意識に遠心力が強くかからないようにしています

 

一方、右折することを知らない人(乗客)は急に右折されると遠心力によって左に振り回されます

遠心力によって何度も振り回されると平衡感覚の調整をしている半規管、耳石器に、

その方にとって過剰な刺激となると平衡感覚の調整が出来なくなり乗り物酔い状態になります

予防として、

①進行方向を見て曲がる方向に身体、頭を傾け、遠心力の受け方を弱める!

②平衡感覚器を鍛える!

船乗り、バスガイドなど慣れた方は乗り物酔いをしないのは平衡感覚器が強い

 

しかし、平衡感覚器の働きは脳、神経系の機能がおかしくなっていることも多いので、

神経のバランスをチェックする必要があります

ご参考に。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です