まぶたがピクピク(眼瞼痙攣)

このエントリーをはてなブックマークに追加

半年前から右大腿部の痛みの方
整形外科では画像検査のみ、
で問題なく、痛み止めの薬を処方される
「この痛みは治らないのですか?」と聞くと
お医者さんから「みんな痛みを我慢しているのです」っと言われたそうです

当院での神経の働きをみる検査や普段の状態をお聞きすると、たくさん問題があるように思いました

肩の辺り、脚の左右の感覚の違い
足底の左右の感覚も違い、
反射の出方も左右差がありました
これらの左右差は首を左に向けるとなくなります
どうも首が怪しいと思いました

左のまぶたがピクピクし
光が眩しい
まぶたが下がっている
左のふくらはぎがよくつる
座位から立つ時の痛みが強烈
など

まぶたがピクピクする眼瞼痙攣は病的な状態も考えられますが、神経の疲労により脆弱な神経の状態になっていても眼瞼痙攣は起きます
この方は左のまぶた、左のふくらはぎも痙攣が起きています

画像検査で問題なければ働き、
機能をみる必要があると思います

現在の身体は、普段の生活での現れです
生活改善をする時だと思いますので、一緒に考えていきましょう。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です