お知らせ & 神経学勉強会

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月17日(土)は勉強会のためお休みいたします

その代わりに、2月18日(日)の午前のみ受付け致しますので、

よろしくお願いいたします。

 

12日(祝)は、

今年6年目の学びとなる神経学の勉強会に行って来ました

今年はじめての勉強会は「発達障害」

私自身、あまり良い言葉とは思いません

 

最近「発達障害」という名前が先走ってしまっているように思います

少しでも違った行動を取ったり、少しでも他の人と違うとなると様々な病名が付けられ

投薬治療で症状を抑えようとする傾向があるのではないでしょうか?

 

他の病気と言われているものに対しても同じです

 

 

症状を抑えることが身体を良くすることでしょうか?

症状が出なければ安心できますか?

 

当院にも、

学校に行きたいけど行けない学生

こうしないとわかっているが出来ないと困っている方

など、長年投薬治療を受けているが改善しない方が来られています

 

ご自身が病院で言われた病名に対してよく調べておられ、

お蔭で現在の状態から抜け出せなくなっているようにも感じます

 

少しでもこのような方々の手助けになればと勉強を続けていますが、

すぐに結果が出るものでもありません

 

アメリカではカイロプラクティック神経学において、

「発達障害」に対しての治療が進んでおり素晴らしい結果が出ています

しかし、日本ではまだまだぜんぜんです

そのようなニュースも入ってきません!

 

アメリカでのカイロプラクティック機能神経学を何十年と学ばれておられる先生による勉強会、

日本でも機能神経学を学ぶ方が増え、本当に困っている方々の助けになればと

継続し、開催されている勉強会です。

寒い1日で、大阪は雪が積もっていました

寒そうな生駒山

寒い1日でしたが、今回も受講された先生方は熱気ムンムンでした。

また、今年も少しレベルアップ出来るように頑張ります。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です