看板が交通事故に

このエントリーをはてなブックマークに追加

「お宅の看板が事故に遭いまして・・・・・」と警察の方から電話がありました。

見に行くと・・・・

看板の足元を骨折し、土台は溝に落ちていました。

13年使ってきたので、昨年、リフォームしたばかりでした。

 

実はこの看板は13年前「信陽カイロプラクティック院」という名で同じ場所で交通事故に遭い、

倉庫に突っ込んだ自動車のボンネットの上で横たわっていましたが、

その時も足元が折れていたのですが上の看板のところはかすり傷でした。

2度も交通事故に遭うなんて・・・・・・

 

と思っていたら、本日の患者さんは落雷に4度も遭遇されたそうです ( ;∀;)

4度も目の前でカミナリが落ちたんですよ!ビックリです(+_+)

一番怖かったのが、自宅で目の前にあった圧力鍋が火を吹いて飛んだそうです。

その時は電柱にあるケーブルテレビの何かに落ちて、近所5件の電気製品がかなり壊れてしまったそうで、「地震・カミナリ・火事は怖くて怖くて」と仰っていました。

 

ということで、

ここの看板は修理が終わるまでありません、ご迷惑おかけします。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079-492-7104

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です