もうすぐ春 脳から痛み止め

このエントリーをはてなブックマークに追加

お花をいただき、待合室が華やかになりました。

ありがとうございます。

昨年の年末に脚の外側が痛くなったご家族の方から、良くなられたとご報告いただき安心致しました。

 

脳から痛み止めが出ているのをご存知ですか?

眼や顔や舌を動かしている脳幹というところから脊髄に対し、痛みの神経を抑えることを行なっています。

眼や顔や舌は気が付かない間に動きにくくなっている方がたくさんおられます。

 

長期の腰痛の方。

眼と舌の動きで動作時の腰痛が減少しました!

 

眼をキョロキョロ動かして、

舌をレロレロ動かして、

面白いものを見たり、楽しいことをして顔の筋肉を動かしましょう!(‘◇’)ゞ

綺麗な花を見てリラックスもいいですね。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です