はさみが使えない

このエントリーをはてなブックマークに追加

右手で物をしっかり握れない方。(3か月前から)

問診票の記入も出来ませんでした。

7年前にも同じような状態になり、鍼灸治療を受けられたそうですが、

その鍼灸師の方はご高齢の方で亡くなられたそうで、ご紹介で来院されました。

病院で薬を処方され、後日、頚部のMRIを受けられる予定。

話の内容から頚部の問題と言われているようです。

 

検査すると

触覚、痛覚など感覚障害なし、運動障害のみ!

私が考えるのは、後骨間神経障害という、首からではなく肘の部分からの障害。

また、以前にも同じような症状になった経験があるので気になり、

小脳機能の検査をしてみると、右腕の反復運動や右脚での片足立ちなど、

誰が見てもわかるくらい左右で違いがあります。

 

この方は理髪店をされていて、毎日ハサミを使いますが、コテを使うパーマなどは出来なくなっています。

このまま神経障害がひどくなると仕事が出来ません!

同じく自営をしている身として他人事ではありません。

病院で、頚部の検査してもらいながら、

私の出来ることでサポートしていきたいと思います。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です