不眠症 4月

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月になりました。

 

4月最初の患者さんに「薬がなくても、よく眠れるようになりました、7時間ぐっすり♪今までこんなことなかった」と言われました。

不眠で寝つきは睡眠導入剤を服用するといいが夜中に目が覚めてしまい、眠れなくなるという状態でした。

睡眠が良くないとどんな症状も快方に向かいません。

 

この方の内臓の働きがなかなか改善しなく気になったので、

長年続けていた朝食をパンからご飯に変えてみてはと提案させてもらいました。

 

このように提案させてもらっても、みなさん実践してくれるとは限りません!

 

この方は、すぐに実践され、5日目にぐっすり眠れるようになったそうです。

しかし、まだ最近のことなので今後の経過をみていかないとなんとも言えませんが、患者さん自身が自分で良くなろうという心構えが改善につながるだろうと思いますし、私の提案を受け入れ実践してくれたことを嬉しく思います。

この本は腸を大事にしましょう!食べ物を考えましょう!こういうことが起こるのですよ!など読みやすく、わかりやすく書かれてありますのでおすすめです。

 

先日、貸し出しされた方は「いいことを知りました、知らないことばかりでした」と言われていました。

 

 

また、以前からご通知のように、

信陽接骨院では、4月より自費のみの施術になりました。

 

健康保険施術では「骨折」「脱臼」「捻挫」「打撲」「挫傷」の急性のケガの施術と決められています。

健康保険施術のみでは、急性症状が改善すれば、次に来られる時は次の急性のケガを起こした時です。

急性症状が良くなったからもう大丈夫???

 

いつも腰痛で来られる方。

いつも同じ側の膝を痛める方。

同じような症状を起こす方。

などがおられますが、

 

普段から頭痛、肩こり、腰痛、花粉症などアレルギー、ぜんそく、腸過敏症、関節・筋肉の違和感など慢性的な症状をお持ちの方が多いと思います。

 

急性症状が起こる時は血圧、血流、呼吸、消化器、泌尿器、ホルモン、筋肉、関節の動きなどの調整を自動的に行っている自律神経の働きで自分の身体をコントロール出来ない状態がひどい時です。

 

いずれ急性症状は落ち着きますが、普段の生活で起こった自律神経の働きが万全ではないとまた同じことを繰り返しますし、その他の病気につながることも考えられます。

今日はエイプリルフールですが、冗談ではありませんよ(^-^)

 

普段の生活でのストレスが影響しているかも知れません!

身体の使い方を変えると良い身体に変わって行くかも知れません!

ちょっとしたコツで楽しく過ごすことが出来るかも知れません!

知らない間に食べ物が身体に良くない作用をしているかも知れません!

自覚出来ていない身体の働きの低下を知ることが出来るかも知れません!

知ってて良かったと思うこともあるかも知れません!

 

ご自身の身体のことをよく知ってもらい、身体に関する知識、知恵をご家族、ご友人に伝え、元気に過ごしていただければと思い、今まで以上にひとりひとり丁寧にみさせていただき、健康をサポート出来ればと考え、自費での施術のみに致しました。

 

ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です