呼吸・酸素・痛み

このエントリーをはてなブックマークに追加

ギックリ腰、痛いですよねぇ~

ギックリ腰で来られた方の表情を見ていると辛くなります。

早く改善して欲しいのですが、傷めた箇所、状態、生活習慣、意識、また施術者の判断などの違いで改善する時間が早かったり遅かったりします。

 

検査をしていくと、

痛みのためか呼吸ができていない?

呼吸が弱く、酸素が不足して腰を傷めた?

と呼吸に関係する筋肉の緊張を施術することが多いです。

 

安保徹先生の本に書いてありますが、

大昔、地球上には酸素がなく、酸素を必要としない生物(微生物、菌)が存在していました。

時が経ち、地球上に酸素が発生すると、酸素を必要とする生物(ミトコンドリア)が現れます。

酸素を必要としない生物にとっての酸素は猛毒で、生存するために身体のなかにミトコンドリアを取り込みます。

人間も同じで、各臓器、組織、神経などの細胞内にミトコンドリアが存在します。

細胞が生存するために必要なのは、酸素、栄養、刺激です。

 

そのため、身体のすべてが酸素を必要とし、特に神経系は酸素不足での悪影響を受けやすく、神経の働きが低下を起こすと、神経は興奮しやすくなるのです。(興奮しやすいというのは良くないのです)

 

改めて呼吸の重要性を考え、ギックリ腰の方へ呼吸法をしっかりやってもらうと改善率、改善スピードがかなり良いように思います。

お孫さんをプールに連れて行き、その後、腰が痛くなった60代女性

整形外科でレントゲン・・・

ハリ・マッサージを半月受けるが改善せず、痛みが強くなった当日に当院に来院される

神経バランスを整え(腰椎下部と頚椎上部のみ調整)&呼吸筋の緊張を緩め

呼吸法をお願いする。

本日(1週間後)来られ、2日後に痛みは無くなったそうです。

 

1年に2回程ギックリ腰を繰り返す40代男性

いつもは近くの整骨院で電気治療、マッサージを受け1か月程度で良くなるそうです

今回のギックリ腰は家族の方のご紹介で来院される

神経系のバランスがかなり崩れていました

施術後、足の指を動かす力やふんばる力がまだ弱く気になっていましたが、

本日(2日後)来られ、腰の痛みはほとんどなく、足の力も入るようになっていました。

この方にも呼吸法をお願いしました。

 

必要と思われる方には「呼吸・酸素・痛みについて」のメモをお渡ししております。

呼吸法を書いていますのでよろしければやってみて下さい。

 

お盆休みは、14日(月)・15日(火)です。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079‐492‐7104

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です