機能神経学

2月11日(祝日)は今年初めての機能神経学の勉強会に行って来ました。

機能神経学を学び始めて5年目になります。

いろいろなセミナーがありますが、私が行っている機能神経学の勉強会では、こうしなさい、ああしなさいという手順を学ぶのではなく、神経解剖学、神経生理学、神経病理、神経学検査などを学び、

神経機能の状態や働き

改善するためには何が必要なのか?

また、病院への紹介が必要なのか?

などを考えることが出来るようになるための訓練の場です。

毎回打ちのめされます。

 

今回は「神経精神学/神経免疫学と臨床」

左右脳の働きの違いや、慢性痛と同様の脳の状態、うつ病、発達障害、ノイローゼ、ストレスなどがどういう状態なのか、それによる免疫系の変化など、

神経バランスが整うとどのような働きが考えられるのかを学びます。

お医者さんのようにそれぞれの症状に合わせて行なうものではありませんので、「○○に効く」というものではありません。

今回も臨床現場でのヒントをいただきました。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079-492-7104

自己治癒力

生物が持っているケガや病気を治す力を「自己治癒力」「自然治癒力」と言います。

切り傷・擦り傷は血を止め、かさぶたができ、修復していきます。

風邪を引くと治す為に体温を上げたり、下痢や嘔吐でいらないものを排出させ治っていきます。

生物にはこのような「自己治癒力」があります。

 

また、体温が下がれば身体を震えさせて、体温を上げます。

体温が高くなれば、汗をかいて体温を下げます。

食事をすると、消化器をはたらかし、筋肉を休める為に眠くなります。

このように体温・血圧・血糖・PH・病原菌の排除・組織の修復など

環境の変化に対して身体のなかの環境を整える「恒常性の維持(ホメオスタシス)」という仕組みのおかげで私達は生きています。

「恒常性の維持」が安定した状態であると、元気な身体が保たれます。

この調節を行なうのが自律神経の働きです。

これらの司令塔である「脳幹」が正常に働けば自律神経・免疫・ホルモン・筋肉がバランス良く働き、「自己治癒力」「恒常性の維持」という力が高まります。

その結果、痛みなどの症状が改善に向かいます。

 

「脳幹」の働き、バランスがどうなっているのかを、眼の動き・顔の動き、感覚・舌の動き・聴覚・平衡感覚などの検査で、ある程度予測できることがあります。

痛みなどの症状の改善と共に「脳幹」の働き、バランスも良くなっていることが多いのです。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079-492-7104

 

咳で腰痛

10日前から咳が出だし、腰痛になり、

咳をする度に腰に激痛が走る方。

咳が収まらないかと、サプリメントや漢方薬を飲んだりしたそうですが、変わらないそうです。

症状が出ている時は自律神経の働きが良くない状態です。

症状が出ていなければ自律神経の働きが良いということでもありませんが、

アクティベータ療法で身体の神経バランスを整え、呼吸エクササイズをお願いしました。

腰にカイロを貼って温めることも、シップを貼って冷やすこともやめていただきました。

 

3日後、2回目の来院。

咳は出なくなったそうです。

 

いろんな原因の咳があります。

今回のように自律神経バランスが整うとすぐに良くなる咳や、

なかなか良くならない咳もありますが、

自律神経バランスの良い状態が基本だと思います。

 

咳の度に腰に負担がかかっていると腰痛も改善しないので、早く咳が収まってくれて良かったです。

前回は咳と激痛のため、筋力検査などが出来ませんでしたが、今回はしっかり検査が出来、施術を進めることが出来ました。

施術後は腰痛もだいぶん楽になったようですが、自律神経の安定性を高めるには経過をみていかないといけません。

 

自己治癒力という素晴らしい働きがあります。

それが働かなければ良くなりにくいということです。

さらに良い状態の安定性が大事です。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079-492-7104

 

 

感謝

私事ですが、本日は52歳の誕生日でした。

若い頃、50代の自分は想像が付きませんでした。

なってみると、思っていたより身体は元気だなと感じています。

大好きな牡蠣をご馳走になりました。

ケーキも頂きました。

たくさんの方々にお祝いの言葉をいただきハイテンションな1日でした、ありがとうございます。

今年から仕事内容の方向転換では、心優しい方々にお手伝いしていただいたり、心配していただいたり、励ましていただきました。

また、患者さんからも有り難い言葉や、励ましの言葉をいただき感謝しております。

 

周りの方々に支えられているありがたさを身に染みて感じました。

この気持ちで患者さんに還元することが自分にできる恩返しだと考えております。

再度、初心に戻り頑張っていきますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

山田秀人

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079-492-7104

肩の痛み

肩の痛み&腰痛で来られた方。

背骨、肩周りの筋肉、関節の施術でかなり肩の動きは良くなったが腰後方で紐を結ぶ結帯動作での突っ張りがある。

筋肉にはそれに関連する臓器があります。

筋肉と内臓はつながっている。

特定の内臓にストレスまたは疾患が生じるとそれに関連した筋肉に変化が生じる。

「内臓筋肉反射」というものがあります。

 

筋力検査で膝裏の膝窩筋という下腿を内に捻じる力が入らない!

膝窩筋に関連する臓器は胆嚢。

胆嚢を通る経絡「足少陽胆経」

胆嚢の働きは肝臓で作られた胆汁を胆嚢で蓄え濃縮し、

食べたものが腸に入って来たときに胆汁を出して消化を助けます。

 

足少陽胆経に滞りがあると肩の動きにも影響が出ます!

胆嚢の収縮は自律神経の副交感神経の働き!なので自律神経のバランスが重要。

 

臓器の胆嚢を触ると強い痛みが!!!

胆嚢炎、胆嚢結石などの可能性!!!

2、3週間前から胆嚢部を押した時の痛みがあったそうです。

病院での受診をお願いしました。

 

肩の痛みだから肩だけではありません!

腰の痛みだから腰だけではありません!

内臓も関連しています。

 

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079-492-7104

骨盤ベルトをやめました

長い間、腰痛、膝の痛みを抱えていた方。

月2回の施術を継続して受けられています。

力仕事をされていて仕事中は常に骨盤ベルトをされています。

本日「骨盤ベルトやめました!」と、

「その代わりヒモを巻いています」と

骨盤ベルトよりヒモを巻いている方が断然楽だそうです。

骨盤ベルトに頼る生活から脱して良かったと思います。

たいしたことではないように思うかも知れませんが、

私にとっては、非常にうれしいことで、

自分の身体を信じられるようになり、

自己治癒力が働く自律神経の安定性が得られ、

身体の動きが良い方向に変わってきたのだと感じております。

なかなか改善しなかった腰、膝の違和感もかなり改善してきたようです。

信頼して来ていただけることに感謝する良い一日でした。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079-492-7104

肩の痛み・アクティベータ療法

同じような症状の方が偏ることがあります。

今日は肩の痛みの方が・・・・

 

みなさん、五十肩というほど、腕を上げることがまったく出来ない程ではありません!

「何かした拍子に痛む」

「痛い方を下にして寝ると痛む」

「痛くはないのですが肩が気持ち悪い」

「痛むところがあちこち変わる肩の痛み」

など様々

アクティベータ療法で全身&肩に関わる神経、筋肉、関節の動きを整えると改善がみられます。

肩の痛みはあったけど我慢できるので・・・・

と放置して、辛坊できなくなって来ました。

という方もいらっしゃいます。

 

我慢できても痛みは身体の異常を知らせてくれていますので、なるべく早い段階で身体を整えると悪化するのを防げ、改善も早いと思いますよ(^^;

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎079-492-7104

 

すべり症・腰痛

すべり症と診断された方。

 

肋骨骨折の後、半年後、

首の痛み、頸椎の椎間が狭いと頚椎の牽引を週に2回を継続されている。

首の痛みが変わらないので牽引の重さを増やすが、首の痛みは変わらない。

 

更に4か月後、

腰痛が強く、レントゲン、CT検査の結果、腰椎すべり症と診断される。

シップ、痛み止め、骨盤ベルトで過ごすがだんだん悪化する。

歩行で右臀部及び右内腿の痛みが増す。

「痛み」+「画像」

痛み(感情)を抱えながら画像(視覚)を見ながら「あなたの痛みの原因はこれですよ」と専門の方に言われると「痛みの原因はこれ!」「病院名」「日にち」など記憶に残ります。

 

ご家族の方の紹介で来られました。

 

病院では頸椎の椎間が狭い、腰椎すべり症ということがわかったので、

当院では神経、筋肉、関節の働きをチェックします!

かなりたくさんの不具合が出てきました。

 

前回は施術後に血圧の左右差がバラバラだったのが同じくらいになりました。

本日2回目、腰痛は痛み止めの薬も飲まなくなり症状全体の評価をしてもらうと⑩→③に落ち着いたそうです。

更に身体が温かくなった感じがするそうです。

すべり症を改善しようとしたわけではありません。

自律神経の働きが悪いと良くなるものも良くなりません!

 

「関節が変形しているから・・・・」

「私はヘルニアあるから・・・・」

「歳だから・・・・」

って方も多いですが、痛みやしびれの原因が「すべり症」「変形」「ヘルニア」「年齢」によるとは限りませんよ!

原因は違うことの方が圧倒的に多いと思います。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎ 079-492-7104

画像検査では問題なし・膝の痛み

お問合せがありました。

膝が痛いので病院に行き画像検査では問題なしと言われ

「次はいつ来たらいいですか?」と聞くと

「問題ないからここでは何も出来ない、痛くて仕方がないとか、歩けない状態になったら来て下さい」と言われたそうで、

「そんな膝でもみていただけるのですか?」と

 

病院では、画像検査で、骨折、変形、損傷などの構造的な問題を見つけることが出来ます。

当院では、動き、動く範囲、働きなど機能を評価し、改善できることを考えます。

病院で「問題なし」と言われたのであれば、構造的な問題が見つからないということなので、

機能的な評価に的を絞って検査することが出来ます。

 

左の首~肩に痛みのある方が来られ、首を屈曲、回旋の動きで痛みが出ます。

検査では、左右の聴覚に差があり、顔の左右の感覚にも差がありました。

顔の筋肉を使った状態で、左右の聴覚の差がなくなり、首の動きでの痛みも出ないことがわかりました。

 

このように、首が痛いから「首だけ」、膝が痛いから「膝だけ」というような診方はしません。

身体全体を統合して評価していきます。

兵庫県加古郡稲美町北山121

信陽接骨院

☎ 079-492-7104

病は気から・自律神経

ぎっくり腰、ぎっくり背中?、寝違いの方が目立ちます。

血圧・脈拍・体温・筋肉の反射など自律神経の働きが乱れています。

自律神経の働きが整うと症状が改善していきます。

 

東洋医学では「気」「血」「水」という3つがバランス良く働いている時に健康であると考えています。

「血」とは、血液、循環器系

「水」とは、リンパ、免疫系

では、「気」とは?「万物を動かしている気の法則に反したときに病気になる」とあります。

ということは、「気」は現代医学では「自律神経」にあたります。

 

例えば、

高血圧の方が施術の後、血圧が下がった!

体温(平熱)が上がった!

胃腸の調子が良くなった!

ということがあります。

 

血圧が上昇すると、自律神経の働きで身体に指令を出し、結果的に血圧を下げるように働きますが、

自律神経の働きがどこかで働かなかったら血圧を下げることが出来ず、高血圧状態が続きます。

自律神経の働きが回復すると血圧も下がる?安定します。

 

ぎっくり腰、ぎっくり背中、寝違いの場合も自律神経の働きを整えることが必要なのですよ!

「病は気(自律神経)から」

信陽接骨院

兵庫県加古郡稲美町北山121

☎ 079-492-7104